福岡市南区大橋にある小さなヨガ教室「ヨガスペースひだまり」代表・鈴木陽子のブログ

予約・お問い合わせ

Monthly Archives: 7月 2018

お寺でのマインドフルネス瞑想会を終えて




今回で2回目となる
福岡市南区の光行寺でのマインドフルネス瞑想会が無事に終わりました。イベント詳細はこちら
※第一回目の様子はこちら











今回はたっぷり3時間。マインドフルネスとは何なのか?ということを質疑応答などを交えながら学び、ヨガや瞑想を通して、マインドフルネスを体験していただきました。前回よりさらに深く意識の中を探求していきました。
自分の光と陰を、どちらも受け入れることができたら、人はもっと自由に、そしてさらに輝けるのだと思いました。参加してくださったみなさん、本当にありがとうございました。




【参加者の声】

=========================

前回より集中して取り組めてよかったです。マインドフルネスについて更に理解が深められたと思います。(マインドフルネスを通して)心の筋トレをしていきたいと思いました。ペアになって手を重ねて意識に上がった言葉を言うと言うワークがとても貴重な体験でした。
一瞬一瞬、目の前のひとつひとつに集中して、大切に過ごしたいと改めて思いました。

=========================

”自分の内面に目を向けること。自分の周りの人に目を向け、共通の時間を体験すること。一人で生きているのではなく、周りのいろいろな人や物事によって生かされているということ”を改めて気づかされました。最初はやや緊張していましたが、お寺の本堂という場所のせいなのか、だんだんと心が落ち着いて行くのを感じました。初対面の方とたくさん意見や思いが聞けてとてもよかったです。久しぶりに自分を見つめ直す機会を得られて感謝です。ありがとうございました。

=========================

あっという間の体験でした。苦手だと思っていた瞑想をこんなに心地よくできたのは嬉しいことでした。自分に目を向けて、自分の体験をたっぷり堪能できました。特によかったと感じたことは瞑想です。3分の瞑想が心地よくできて、それ以降、同じ感覚を求めてしまう自分がいたり、でもこのままでいいんだという思える自分がいたり、いろんな自分をたっぷり味わえました。この時間は誰も何も比べない、心地いい時間の始まりになりました。また開催楽しみにしています。この場所でまた別にヨガをたっぷり味わうのも心地よさそう。

========================

自分の性格を改めて感じた(知った)が、それを隠さずありのままで良いんだと思った。感謝の気持ちが高まった。いろんな瞑想があることを知った。歩く瞑想はなんだか不思議な気持ちになった。瞑想に入り込むのに時間がかからず集中できるようになった。

========================

あっという間に感じました。瞑想をじっくりとすることができてとても面白かったです。「今ここに」ってよく言われているけど実際にどうするか?と言うことは誰にも聞けないので、自分に意識を向けてみると言うことを日常でもやってみたいと思いました。特によかった点は、大きな変化があったと言うよりも無理に大きな変化を求めなくても良いのかなと思えたこと。180度、急に変わるのは難しいので、今の自分から少しずつマインドフルネスに近づけていけたら良いなと思いました。

========================

暑さ、眠気など、来る前はそんな感情があったのですが、終わってからは良い意味でぼーっとできるようになった。1人でやる瞑想よりも集中できるし場の共有がよかったです。皆さんでひとつのことに集中する場はとても平和と感じました。今までは知らない人がいて平和だなとすぐに思うことはなかったですが、人間はみんな良い(性善説)を信じたくなりました。これからもこの会を続けてください。

========================

2回目の参加です。日常生活にマインドフルネスを取り込むイメージが強く感じられました。イベントの前半は体の硬さやこわばりを感じていましたが、イベント後半の瞑想後はふっと体の力が抜けて心が軽くなって行くのを感じました。

========================

Pocket

Posted in ヨガのこと コメントをどうぞ

本『最高の休息法』



精神科医の先生が書いた瞑想の本。
あまりの効果に、これはもう瞑想やるしかないって気持ちになるかもしれません(笑)

タイの洞窟に閉じ込められたサッカー少年たちも9日間の間、コーチに教えたれた瞑想をしてパニックにならずにすんだらしいですね。

とある企業でマインドフルネスを導入したところ、社員のストレスが3分の1になり、仕事効率が向上したそうです。

本書より一部抜粋↓ ==================================
.
マインドフルネスという言葉を聞いたことはあるでしょうか?日本でもこれに関する書籍がたくさん出ているそうですが、アメリカではここ数年、マインドフルネスが爆発的に流行しています。

この得体の知れない言葉が何を意味しているのか、それは本編の中でつかんでいただければと思いますが、あえてこれを一言で説明すれば、マインドフルネスとは《瞑想などを通じた脳の休息法の総称》です。

アップル創業者のスティーブ・ジョブズが瞑想の実践者だったことはあまりに有名です。また、グーグルのような巨大企業でもマインドフルネス研修が、社内の仕組みとして取り入れられ、その効果が実証されつつあります。

何よりも実利を重視しそうなアメリカ人、しかも、本当に役立つものにしか手を出さないはずのエリートたちが、なぜマインドフルネスを実践しはじめているのか。
その理由は簡単です。彼らは《脳の休息》の大切さをわかっていて、同時に、マインドフルネスこそが《最高の休息法》だと知っているからです。
.
================================
.
.
瞑想は実践してこそ、です。
来週水曜7/18(水)に行うお寺でのヨガと瞑想の会。
残席1です。詳細はこちら
興味がある方はぜひ。


#最高の休息法
#久賀谷亮
#マインドフルネス

Pocket

Posted in ヨガのこと コメントをどうぞ

世界のあちこちを旅したあの日から10年

バックパッカーで旅したのが、ちょうど10年前(2008年)の今頃でした。あの頃は若かった!

弾丸だったので、もう一度ゆっくり行きたい国は、メキシコ、クロアチア、モロッコ、ポルトガルかなー。まだ行ってなくて、いつか必ず行きたいのはインド。

【旅のルート】
日本→アルゼンチン(ブエノスアイレス→ウシュアイア)→チリ→イースター島→ペルー→ボリビア→ブラジル→メキシコ→スペイン→ポルトガル→モロッコ→トルコ→ブルガリア→セルビア→ハンガリー→クロアチア→オーストリア→チェコ→フィンランド→タイ→日本

旅はいろんな経験ができてほんとよかった!
トルコで夫にも出会いました。
海外にでると自分の価値観や常識が崩れて、視野が広がる感覚がとても好きです。
でもいつか、あかりやしおりが海外をバックパッカーで旅したいと言ったら、いってらっしゃい〜と言えるだろうか(笑)いやほんと、行かせてくれた親に感謝しかない。


すスペイン

 


スペイン

 

 


ポルトガル(ユーラシア大陸最西端ロカ岬)

 

 


イースター島

 


アルゼンチン

 

 


イースター島

 

 


アルゼンチン(パタゴニアの氷河)

 


イースター島

 


ボリビア(ウユニ塩湖)

 


ボリビア

 

 


ペルー

 


ペルー

 


モロッコ

 

 


モロッコ

 


モロッコ

 


トルコ

 


トルコ

 


モロッコ

 

 


ブルガリア(リラの僧院)

 



スペイン




クロアチア(ドゥブロクニク)

Pocket

Posted in 日々のこと, 旅のこと コメントをどうぞ

【残席1】7/18(水)身体と心のリラックス-夏のマインドフルネス瞑想会@光行寺

D0A2B077-8C31-4FE8-96BB-BB86556226E6

福岡市南区にある光行寺の本堂にて
定期的にマインドフルネス瞑想会を行なっています。

わたしたちはつい外側に幸せを求めてしまいますが、自分の内側に幸せをつくることができます。その方法のひとつがマインドフルネスという在り方です。

マインドフルネスとは今ここに意識をむけ、起きていることをありのままに見つめていくこと。

その在り方を身につけていくと、身体と心が、緊張から解放されていくことはもちろん、自己肯定感や生きる力が高まっていきます。

初心者向けの内容ですので、ヨガや瞑想が初めてという方でも安心してご参加いただけます。
呼吸、ヨガ、瞑想を通じて、
自分自身をやさしく見つめていきましょう。
体験をシェアしたり、質疑応答をしながら、
共に探求していきましょう。

ストレスから解放された深いリラックス状態を、
ぜひ体験しにいらしてください。


<参加者の声>

・とても興味深かった。呼吸が深まり、身体が内側からあたたかくなった。
・神秘的な気持ちに、心地よさに感動した。心がとてもあたたかくなり、守られているような感覚になった。
・お寺という環境でさらに心おだやかにできたように思います。人生は結局「今」の積み重ねなのに、今をマインドフルに過ごさないともったいないと改めて思いました。
・あまり体は動かしていないのに、心地よい疲れとリラックス感を得られました。
・とても心地よかったです。普段、忙しく、自分の呼吸に意識を向けることがなかなかできていないので、人ってこんなに呼吸しているんだなあと改めて気づきました。
・心の忙しさから解放されました。



<当日の内容>
・やさしいヨガ
・プラーナヤーマ(呼吸法)
・座って行う瞑想(短めの瞑想を数回)
・歩く瞑想
・身体を感じる瞑想 など


<こんな方におすすめです>
・緊張しやすい
・身体がつらい
・深くリラックスしたい
・ストレスを解消したい
・呼吸が浅い、眠りが浅い
・疲れがなかなかとれない
・考えすぎたり心配しすぎてしまう
・心身を整えたい
・ヨガや瞑想に興味がある





【日時】 2018年7月18日(水)10:00-13:00

【場所】光行寺(コウギョウジ)
・福岡市南区野間1-26-26
・西鉄高宮駅から徒歩8分
・駐車場あり

【参加費】3,000円

【連絡事項】
・ヨガマットかバスタオル
・動きやすい服装、飲み物

【定員】10名

【講師】鈴木陽子
・ヨガスペースひだまり主宰
・米国クリパルセンター公認ヨガ教師

============================
福岡市南区の小さなヨガ教室
ヨガスペース ひだまり

アクセス:福岡市南区大橋1-8-8 ジャストバレエスタジオ 5階
HP:http://www.hidamariyoga.com/

予約・問い合わせフォーム
http://www.hidamariyoga.com/form.php
✉ info@hidamariyoga.com  ☎ 090-5294-5799

ご予約・問い合わせはラインからもできるようになりました
友だち追加

===========================

Pocket

Posted in お知らせ・イベント情報, ヨガのこと コメントをどうぞ

野本響子さんの記事が素晴らしく面白い



マレーシアで子育てしているライターの野本響子さんの記事がどれも素晴らしく面白い。必読です♡

https://note.mu/kyoukn

◎ 他人に期待しないということ
◎ 今の学校は「我慢」を教えるところ
◎ 見た目にこだわる文化はしんどい
◎ 年齢で人生をあきらめない人たち
◎ 世界が開けると「正しさ」はどうでもよくなる
◎ 比較が人を不幸にする
◎ 子供が苦手でなくなった日のこと
◎ 自分の人生を取り戻した話
◎「選択→挑戦→結果」を繰り返す海外の小学校生活
◎ 周りが寛容だと人は冒険ができる
◎ いじめを我慢するのは時間の無駄

Pocket

Posted in 日々のこと コメントをどうぞ