福岡市南区大橋にある小さなヨガ教室「ヨガスペースひだまり」代表・鈴木陽子のブログ

予約・お問い合わせ

ミャンマー旅行記<6>気球からのバガン

<ミャンマー5日目>ヤンゴン泊

image















早朝の気球ツアーへ。
◎会社:oriental ballooning
◎運行時間:45分
◎料金:ひとり300USD

料金はかなりお高め。
ですが、その価値は十分にありました。


朝5時半頃、宿泊しているホテルにバンがお迎えにきてくれました。
すこしいくと道路脇のなんにもないひろびろとした敷地に入っていきます。
ここから2つの気球を上げるらしいんだけど、20~30人はいたかな?たくさんのスタッフがいました。

image













乗客用にテーブルとイスが用意してあり、パンや珈琲や紅茶のサービスも。
高いだけあって?至れり尽くせりのサービスです。

パイロットはアメリカ人。
パイロットの指示でミャンマー人スタッフがかなりきびきびと作業していて、はじめての気球は怖かったけど、これならちょっと安心かなーなんて思う。

image













気球の準備が整ったのは、もうすでに6時半くらいだったかな。
あたりはすっかり明るくなっていました。
ひとつの気球に4組のれます。
当たり前なんだけどパイロットも一緒に乗ることがわかって、またすこし安心。笑

そしていよいよ出発!
乗り込んでしばらくすると、いつの間にかすーーーーっと浮かんでいてびっくり。
地上の景色がどんどん小さくなっていき、あっという間に上空へ。

昨日も寺院から夕日を眺めたし、気球から見てもそんなに変わらないんじゃないかなーと思っていたんだけど、いやいや、全然ちがいました!
寺院のあるエリアへどんどん進んでいきます。

IMG_0602













朝日を見ているひとたちが手を振ってくれた。
IMG_0641












朝日に照らされる遺跡。
IMG_0607













気球をゆっくりとまわしてくれるので、360℃の景色を楽しめます。
気球からの景色はもう言葉にならないほど。
それはそれは美しい絶景でした。
ここは間違いなく、”一生に一度は見てみたい世界の絶景”のひとつだと思います。

image
















image













image








 












約45分のフライトで、寺院のあるエリアを抜け、原っぱに無事着陸。
スタッフさんがすかさずイスをセッティング。
シャンパンとフルーツでお祝い!
ああ、楽しかった。。。

image













ホテルに戻って朝食を食べたあとチェックアウトをすませ、
ホテルのあるニャウンウー地区から馬車で30分ほどのところにあるミン・ナン・トゥ村へ。

タクシーで村へ到着すると、勝手に現地のガイドさんがついてきました。
あとでチップを請求されるけど、いろいろ説明してもらえてよかったです。

子供たちの声が聞こえてきたので、何なのか聞くと「小学校だよ」と。
見学も自由だそう。
なんの許可もいらず、開けっぴろげの教室へ。

子供たちはのびのびと楽しそう。
むかし、日本の学校もこんな感じだったんだろうなあ。
image



/>







子供たちは英語のアルファベットの発音練習をしていました。
めちゃくちゃかわいい!

image

















わたしたちが教室内をうろうろしても、全くおかまいなし。笑
先生も優しくほほえんでいます。

子供に字を書いてみせてーというと、うれしそうに書いてくれました。
image












無邪気な笑顔がたまりません。
image

















制服もかわいい。
image
























子供たちにバイバイしてから村の中を見てまわりました。
床が高くなっているので風通しが良さそう。
この日もかなり暑かったけど、家の中に入ると涼しくて気持ちよかったです。
image












葉巻を吸うおばあちゃん。
かっこいー!
image






















わたしたちにもその場で葉巻をつくってくれました。

(しっかりとチップを要求されましたが、笑)
吸ってみると、なかなかおいしいかも!

image






















IMG_0690













牛や豚やヤギもいました。
image












image













この村は観光客相手に成り立ってるのかな。
ロンヂーの手織りの様子を見学できたりするけど、
これも観光客用に用意されている感じ。
しっかり手織りのものや宝石類を販売するコーナーもあります。
その部分はちょっと興ざめしたけど、
小学校を見学できたり、村の人々の生活の様子が見れて楽しかった!

image

















夕方のフライト(バガン→ヤンゴン)までまだ時間があったので、
電動バイクをレンタルしてマッサージへ行ってきました。
歩き方にも載っているShwe Pyi Nan Thanakha Gallery。ここはマッサージのほかショップやインターネットカフェもあります。
ここにくるのは実はもう2回目。
マッサージの種類はタイマッサージだと言ってました。
ボディ1時間8000K(800円)、フット1時間7000K(700円)くらいだったかな。
いやあ、気持ちよかった!


夕方のフライトで、バガンからヤンゴンへ。
今回は時刻通りに出発しました。
image













ヤンゴンのホテルへチェックイン。
最後は贅沢に五つ星ホテルにしました。
「ザ・ストランド・ヤンゴン」
一部屋35,000円ほど。

10493_14042513190019200910_800x600












10493_14042513580019201882_800x600" target="_blank">10493_14042513580019201882_800x600














※agodaより画像お借りしました


1901年に建てられた由緒あるホテルで、
落ち着いた雰囲気がほんとうに素敵でした。

ウェルカムドリンクが美味しかったなあ。
部屋もかなり広いし、天井が高くてびっくり。
かなりゆったりとくつろげます。

image






















image












image






















image























明日はミャンマー最終日です。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。