福岡市南区大橋にある小さなヨガ教室「ヨガスペースひだまり」代表・鈴木陽子のブログ

予約・お問い合わせ

ミャンマー旅行記<4>フェリーでバガンへ

<ミャンマー3日目>バガン泊

フェリーの評判が良さそうだったので、
マンダレーからバガンへの移動は船で行くことにしました。
エーヤワーディー川をマンダレーからバガンへ9時間かけて下ります。
(※料金はひとり片道40ドル)

朝7時、外国人用のフェリー、マリカ・リバークルーズに乗り込みました。
港では、川で洗濯や行水しているひとたちが。
いかにもアジアな光景です。
誰に見られようと別に気にしていない様子。
毎日のことなのかもしれません。

image













エーヤワーディー川、めちゃくちゃ広い!!

IMG_0341













朝の空気がめちゃくちゃ気持ちいい。

image













自由席なので、テラスデッキのベンチに座りました。
乗客が少なかったので広々使えました。

image












9時間もあるので、ボーッとしたり、音楽聴いたり、本を読んだり、おしゃべりしたり、昼寝したり、、、、とにかくひたすらのんびり過ごしました。

夫は川を見ながら、チャゲアスを聴いていました。笑
この景色と音楽がなかなかマッチしていたそうです。

ああ、本をゆっくり読めるしあわせ!
日本から本を2冊もってきていたんだけど、行きの飛行機ですでに1冊読み終わってしまい、もう1冊もあっという間に読み終えてしまった。
こんなことならもっと本もってくればよかったーと後悔。

ひまだったので、
ガイドブックもじっくり読み込みました。真剣!笑

IMG_0349
 












お昼になると、ランチがでてきました。
焼きそば的なものと、チャーハン的なもの。
どちらも美味しかった!
image 












 
船からは川沿いの寺院が見れたり、川沿いに暮らす人々の様子が見れたり、なかなか興味深かったです。
フェリー、のんびり旅したい人にはおすすめです。
image 













16時頃、ついに!
ミャンマー最大の見どころバガンへと到着しました。

港からは馬車で移動!
パッカパッカという音が心地いい。

image























バガン、すごい田舎!
牛もいる~~♡

image












水を運ぶ女性
image

























夜ご飯を食べに行きました。
地球の歩き方に載っていた「ウェザー・スプーンズ」
ビルマ料理、西洋料理、タイ料理のメニューがあります。
旅行者に人気の店のようで、すごく混んでいました。
image
















image












わたしはビールはほとんど飲まないからわからないけど、
ミャンマーのビールはおいしい!と夫。

image >












左がトマトとたまごのビルマカレー。
右はタイ料理、パッタイ。


バガンで泊まったホテルはこちら。
バガンのニャウンウー地区のズフリティホテル
三ツ星ホテルで一部屋2万円くらい。
プールもついている素敵なホテルでした。
(シャワーの水はけがすごく悪かったけど)
image













明日はいよいよ遺跡めぐりです!

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。