福岡市南区大橋にある小さなヨガ教室「ヨガスペースひだまり」代表・鈴木陽子のブログ

予約・お問い合わせ

ミャンマー旅行記<2>マンダレーヒル

<ミャンマー2日目>マンダレー泊
朝4:45起床。
眠い・・・。

ヤンゴンからマンダレーへ行くため、タクシーで空港へ向かいました。
マンダレーはミャンマーのほぼ中央に位置し、ヤンゴンに次ぐミャンマー第二の大都市。

 image












ヤンゴン空港に到着し、航空会社エアーバガンのカウンターへ。
ミャンマーでは飛行機が遅れたり、キャンセルになったりするのは日常茶飯事らしい。
カウンターへ行くと早速「フライトは1時間遅れます」とのこと。まあ、しょうがないか。

image






















手荷物をはかる計量器。レトロだ。。。

搭乗ゲートで飛行機の出発を待ちます。
今朝、宿泊していたホテルのスタッフがお弁当を渡してくれました。ありがたい。。。
どんなお弁当だろう!?と期待してふたをあけると、こんな感じでした笑。

image




 








売店でせんべいみたいなの買ってみた。
image






















日本の塩せん的な感じ。30円くらい。
素朴な味で、美味しかった~。

1時間遅れると言っていたけど、なぜか15分遅れで出発。。。
なんていうかアバウトすぎる。。。笑

所用時間は1時間くらいで、マンダレー空港へ到着しました。

image 













マンダレー空港からタクシーで市街地のホテルへ。 
口コミの良かったホテルA1に予約していて、無事チェックインしました。
2つ星ホテルで、一部屋一泊5000円ほど。
安いけど、スタッフの方もすごく親切で十分満足でした。

image
 












疲れていたのでホテルですこし仮眠してから、マンダレーヒルへ向かいました。
マンダレーヒルは、丘全体が寺院となったマンダレー最大の聖地です。

頂上へは歩いて約1時間かかるそうです。
マンダレーヒルの南参道入り口を守る2頭のライオン。めっちゃでっかい!
下のほうに夫がいるけど、豆粒のようだ。笑

image



 









寺院はどこも土足厳禁なので、裸足になります。
床が結構汚れてるので(犬のふんも落ちてたりする)足裏は真っ黒覚悟でね。

image
 
















 





参道には、出店もたくさん。
シミのついたTシャツも普通に売っていました。笑

image
 












参道脇にはふつうに家もあって、そこでの暮らしぶりが見れます。
すごく興味深い!

image

 











参道の脇で、店番しながら子守りしてる女性。
手作りのハンモックがすごい!
バネがあるので上下にバウンドして気持ち良さそう。
image 






















image






















赤ちゃん、ぐっすり♡
image






















ラジオを聞きながらおしりふりふりダンスしてる陽気な親子。
めっちゃ楽しそう。

image






















マンダレーヒルで最も名高い「予言を与え給う仏陀」像。
高さ8メートル!

image






















image












すごい迫力!

ここでまだ半分くらい。
とにかく、蒸し暑くて汗だらだらです。

休憩をはさみつつ、ようやく頂上へ。
途中までタクシーでも行けるみたいだけど、歩いて登ったことで感動もひとしお。
そこに住む人たちの暮らしぶりも見れたりして、よかった。

頂上から見たマンダレーは絶景でした!!!
お坊さんがお経を唱えていてそれがずっとスピーカーで流れてるんだけど、この絶景とお経のコラボレーションがまたすごくいい。
マンダレーヒル、全然期待してなかったけど(笑)登ってよかったー!
image













頂上にいたかわいい子供に癒されました♡
カメラを向けると恥ずかしいのかもじもじ。
その様子があかりとまるで一緒。笑
もじもじは世界共通なんですね!
image























つづく








 

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。