福岡市南区大橋にある小さなヨガ教室「ヨガスペースひだまり」代表・鈴木陽子のブログ

予約・お問い合わせ

ヨガ三昧の日々



休みの日はヨガスタジオに通ってます。

もちろん自分でもできるのだけど
スタジオで、先生のリードに身をゆだねて、体験に没頭するのが本当に楽しくて。完全に『生徒』になって、ヨガの体験を深めていくことは、ヨガを伝えていくのにものすごく生きてきます。

今日のヨガでは、シンプルなダンダアーサナポーズというポーズが実はすごく深いものだということに気づけました。シンプルなのに、全身が活性化していくのを感じてなんだか感動したのです。このポーズの良さを再確認できてよかった!
スタジオに行くことで、こんな風にいろんなことに気づけたり、知らないポーズに出会うと新しい感覚が生まれたり。そういうのも楽しみのひとつです。

梅雨の時期は気候が不安定になるので、どうしてもカラダがだるかったり重かったり、やる気がでなかったりするのですが、からだを動かすと滞っていたエネルギーが動き出すのがわかります。
今日もおわったあとは気分すっきり!

それにしても、我ながらどんだけヨガ好きなんだろう、と思います。笑

この間、ヨガを知らない方から『ヨガってどんな風にいいんですか?』って聞かれて、こんな効果があって、、、といろいろ説明していてふと気づいた。効果がどうこうではなくて、ただただ、ヨガが大好きだってことに。

わたしにとってヨガを教えるということは
大好きなものをみんなとシェアしてる感じなのかも。。。
おばあちゃんになってもずっとずっと続けていきたいなあ。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。