福岡市南区大橋にある小さなヨガ教室「ヨガスペースひだまり」代表・鈴木陽子のブログ

予約・お問い合わせ

人の可能性

人生はこんなもんだ。

今までそうだったから、

これから先も同じようなものだ。

夫はこんな人だから変えられない。

いまさら、どうしようとも思わない。

ここままでいい。




そんな母が、



これからの自分の人生が、

なんだかわくわくしてきたと、

きらきらした笑顔で語ってくれました。

父に対してとても優しい気持ちになっていました。




あるワークのあと、


「夫は頑固だって思っていたのに、
わたしのほうが頑固だったんですねーーーうわーーexclamation ×2


あまりの衝撃に笑っていた母。




何かを人のせいにするのは、とても簡単です。


相手がもっと理解してくれたら、

相手がもっとこうしてくれたら、、、と。


このような”自分は被害者だ”という意識は、

ひそかに、

相手を攻撃し、

相手を悪者にして、

相手の価値を下げています。



でも、

被害者意識から抜け出したら、

すっごく楽になります。

人が好きになります。

自分の人生を舵取りできるようになります。







母は62歳で、アバターコースに参加して、

ついていくのは結構大変だったみたいだけど、

たくさんの抵抗、葛藤、疑い、に、もがきながら、

本当によくがんばったと思います。



たくさんの方々にサポートしてもらいました。

自分のことのように、

喜んでくれたり、

励ましてくれたり、

笑ってくれる仲間がいて本当にうれしかった。

みんな、本当にあたたかかったです泣き顔ぴかぴか(新しい)




父は留守番中、

湯豆腐をおいしく作れるようになったそうです。

前はだしをとる方法を知らなくて、
食べるときに、こんぶを入れてたらしく(笑)、
全然おいしくなかったけど、

今回は、前もってこんぶを入れたから大成功だったらしい。

「自分で作ったごはんは本当においしいんだ」と嬉しそうに語っていました。





人の可能性って、

どこまでも広がっていて、

変えられないものなんてないんだと思いました。





今日は、父と母が、

楽しそうに会話していて、ほほえましかったです。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。