福岡市南区大橋にある小さなヨガ教室「ヨガスペースひだまり」代表・鈴木陽子のブログ

予約・お問い合わせ

実家の片付け、大成功!

image

鹿児島に帰省した10日間
予定のない日はひたすら
掃除をがんばりました。

母に片付けを頼まれたわけでもないし、
できることなら見て見ぬ振りをしていたい。笑
でも散らかってるのを見ると
やらずにはいられない、この性格。
そして一旦やりはじめると
徹底的にやらなきゃ気が済まなくて
寝る間を惜しんで
掃除に明け暮れる日々。

何がわたしをこんなに
駆り立てるのか。。。笑


母はもう69歳。
年齢を重ねると共に
手が上がりにくくなったり、
膝が痛くなったり、
目が見えにくくなったり、
片付けする気力がなくなったり。。。
だから、歳を取ると共に
持ち物は減らしていったほうがいいと思うのです。
そういう話も母にしたりして。
捨てられないものは無理に捨てるように言わず、
母の性格上、細かく仕分けしすぎてもそのとおりにできないので
ざっくりとやるところはざっくり。
できるだけ母の気持ちを尊重しながらすすめました。


実家はどこもかしこも
物であふれていました。
冷蔵庫からは食べ物の化石はでてくるし、
片付けしてるとあちこちから
ゴキの死骸はでてくるし
そりゃあ大変でした。


とにかく一回全部出す。一箇所に集める。
そして、いる・いらないの選別をする(ここはかなり慎重に)。
食器棚の食器もすべて出し、
中の棚を取り外しクレンザーで磨き、天日干し。
冷蔵庫も全て出して、中をピカピカに。
もうね、徹底的にやりましたよ。


こちらがビフォアー写真。

image
↑ いつもの台所はこんな感じ。

image
↑ すべて出してみるとものすごい数なのが一目瞭然です。




そして・・・アフターがこちら。

image
↑ 新品のようなキッチンに!


image
↑ コンロも磨いてピカピカに。


image
↑ 大量にあった食器類も断捨離してすっきり!



image
↑ 食器たちが呼吸をしているようです。笑



image
↑ 引き出しの中もぐちゃぐちゃだったので仕分けしてきれいに。




image
↑ 吊り戸棚の一番上の段は手が届きにくなったので何も置かないようにしました。



なんということでしょう!!
食器棚、台所、冷蔵庫、洗面所、お風呂場、クローゼットの中、リビング、洋服タンス、など
溢れかえっていたものたちが
みごとに片付きました。

ああ、気持ちいい✨
わたし、片付けのお仕事ができるんじゃないか?って思うくらい。笑


この間の投稿「母親との和解」に書きましたが
母と長年のわだかまりが解けて
和解したおかげか
今回の帰省中、母に対して全くイライラしないし、
母のことがとても愛おしかったです。
それがほんとに嬉しかった。
自分の意識が変わるだけで、
こんなにも関係性って変わるものなんですね。すごい。
そして思った。
わたしってしみじみ、
母の役に立ちたいんだなあ、
喜んでほしいんだなあって。


福岡の戻って数日後、母に電話したら
なんと、きれいさを保てるようになったとか!
片付けすることによって、
掃除もしやすくなるので、
掃除が億劫じゃなくなるんですよね。
素晴らしいです。
ああ、よかったよかった。


image

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。