福岡市南区大橋にある小さなヨガ教室「ヨガスペースひだまり」代表・鈴木陽子のブログ

予約・お問い合わせ

完璧じゃないけれど。

IMG_3377

ヨガインストラクターというと、
完璧なライフスタイルを送っているのでは?
と思われがちです。


いつも健康に配慮して、
いつも自然体で、
いつも笑顔で、
感情に惑わされることもない。


わたしの場合、
全然そんなことないです。笑



まず、
ヨガインストラクターだけどゲーマーです。
(あ、言っちゃった。笑)
子供の頃から弟とよくゲームしてしてました。
マリオもドラクエも、ひと通りやりました。
ぷよぷよとかテトリスとかパズル系が好きで、
飛行機ではテトリスやっちゃうし、
今もキャンディークラッシュとか大好き。



ヨガインストラクターだから体が柔らかいんでしょう?
いいえ、インストラクターの中では、
めっちゃ体が硬いほうです^^;
前屈が特に苦手で、
学生の頃の立位体前屈はマイナス10センチくらいでした。笑
それよりは幾分、柔らかくなったけど、
今でも前屈は苦手。
でもだからこそ、
体が硬い人の気持ちがよくわかります。



ヨガインストラクターだから早起きなんでしょう?
いいえ、朝がとても弱いです。
朝日と共に起きられません。笑
これまで早起きに何度もチャレンジしてきたけど
続かないのでもう諦めました。
向いてないんだと思います。笑




ヨガインストラクターだけどポテチが大好きです。
フラ印のポテチがお気に入りで、
いつも常備しています♡



そんな感じで、
イメージとはかけ離れた?
ヨガ教師です。



昔は自分に完璧を求めるときもあって、
(今もまだすこしあるけど)
でもそれって結構しんどかった。
たとえば「風邪をひきました」って
正直に言えないヨガインストラクター、
結構いるんじゃないかな?
つらいときも笑顔で。
体が痛くても平気なふりして。
知らないことも知ってるふりをして。
そして無意識に、
生徒さんにも完璧を求めてしまってました。





でも最近は
完璧じゃない自分をずいぶんと受け入れられるようになりました。



いいと思うんです。
完璧じゃなくて。
だって
ヨガインストラクターだってひとりの人間なわけで、
ロボットじゃないんだから。



この間「フライドポテトもヨガも大好きよ!」
という女性の記事
多くの共感を呼んで人気を集めたそうですが、
とっても素敵だなあと思いました。


48ed30662179b573a148fee991eabd1b_content



同じ人間はこの世にいないのと同じで、
同じヨガのポーズをしていても、
見本のとおり完璧にできる人はほぼいないと思うし、
ひとりひとり違って当たり前。


たとえば木のポーズだったら、
いろんな木があっていい。
それぞれの木を楽しんだらいい。
バランス崩したっていい。
完璧を目指さなくていい。

そんなふうに思ってヨガしたら
もっと自由に
もっと楽しくなるかもしれません。






クリパルヨガの書籍にこんな言葉があります。



クリパルヨガは、
いかなる形であれ、
外見的完璧さを目指すものではありません。
それは完璧な肉体でも、
完璧なヨガポーズでも、
あるいは完璧なヨガ的ライフスタイルを
生きることでもありません。
クリパルヨガは、
人生で展開するこの瞬間の現実に対し、
きちんと存在していくための方法です。





わたしは完璧ではないけれど、
ヨガが大好き。
わたしのいる場所から、
生徒さんとつながっていけたらと思っています。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。