福岡市南区大橋にある小さなヨガ教室「ヨガスペースひだまり」代表・鈴木陽子のブログ

予約・お問い合わせ

Monthly Archives: 2月 2009

他人の源を大切にするということ

アバターマスターコースでは、
毎日、最後にダンスタイムがありました。


なぜダンス?
と思うかもしれませんが、
これが結構楽しくて大好きな時間でした。


年齢は10歳くらいから60歳くらい、
世界中から集まった人たちと、
輪になって踊ります。


簡単なステップで、
フォークダンスみたいな感じでした。


コースは毎日、
朝の8時から、夜の7時くらいまで、
メニューがびっしりなので、
結構大変なんだけど、

ダンスをすると、頭がすっきりして、
使いまくった脳が解放される感じ台風

このダンスの時間は、
実はものすごく重要な役割なんだなーって思いましたぴかぴか(新しい)

夜の7時くらいでも、
オーストラリアはすごく明るかったので、
外にでて、青空を眺めながらのダンスは、
最高に気持ちよかったですグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)







コース6日目くらいかな。。。


その日はだんだんと、
自分が”源”になっていく感じがしたんだけど、


その日のダンスの時間、


国籍も年齢も関係なく、
みんなが手をつないで、
ダンスがうまいも下手も関係なくて、
輪になってつながって、
それがものすごく幸せで・・・。



”もうこれからは人と競争することを、終わりにできるんだ・・・”


って思ったら、
涙がじわーとでてきました。




人との関わりについて、今回たくさんの学びがありました。



自分がいかに人を価値判断していたか、
自分がいかに人を見下していた部分があったか、
そんな自分を発見してすごくショックを受けました。



でも、シリ○○○リルというツールを学び、


人を味わい愛でることって、
その人の源を大切にするって、
こういうことだったんだ。。。



感動して涙がぼろぼろでました。


なんてすごいツールなんだろう。
これを知ることができただけでも、
このコースに来た価値が十分にありました。




わたしが初めてアバターコースを受けたとき、
マスターの人たちがみんないい感じで、
わたしたちが安心してこころを開くことができたのは、
このツールを使ってくれていたんだなって、
そのときはじめて知りました。



ヨガインストラクターとしても、
他人の源を大切にすることはとても大事といいます。

そうすることで、
生徒さんは自分に正直になることができます。



親子でも、
友達でも、
夫婦でも、
恋人でも、
仕事でも、



他人の源を大事にしていけたら、
すごくいい関係が築けるんじゃないかな。。。



特に、
人に何かを教えたり、提供したりする人には、
ものすごく大切な要素だと思いました。


アバターやってる人には、
ミュージシャンも多いんだけど、
ステージに立ってこのツールを使うと、
観客との一体感がすごいんだってカラオケ双子座


自分の中をいかにクリアにするかってことも、
ツールを使いこなす上で大切らしいです。
少しずつでも磨きをかけていけたらなって思います。

Pocket

Posted in アバターコース コメントをどうぞ