福岡市南区大橋にある小さなヨガ教室「ヨガスペースひだまり」代表・鈴木陽子のブログ

予約・お問い合わせ

Monthly Archives: 1月 2009

マスターコースから帰ってきました。

ただいま~!
オーストラリアから帰ってきました飛行機


マスターコースには、
世界中から、たくさんの人が来ていました。
わかんないけど、
400人くらい?


アバターコースよりも、
マスターコースはさらにパワフルで、
来てほんと~~~によかった!
みんながマスターコースはいいよ~って言ってた意味がわかりました。



人とつながるってこういうことだったんですかわーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)
ほんとーにすごいexclamation ×2こんなツールを考え出した、
ハリーパルマー、
すごすぎ。。。





ずっと探していたものが見つかった、
そんな感じです揺れるハート



あと、無事にアバターマスターのライセンスを取得しました指でOKこれで一応は、人に伝えることができるようになったので、
もし興味がある方がいらっしゃれば、
気軽にメッセージくださいねハート達(複数ハート)



それにしても、オーストラリアって、
なんて素晴らしい国なんでしょ目がハート

毎日やることがてんこ盛りで、
ほぼ観光はできなかったんだけど、
それでも、オーストラリアが大好きになりました。


オーストラリアの人たちは、
人懐っこくて、
あたたかくて、
おおらかで、
人生を楽しんでるっていう雰囲気がむんむんしていました。

適度にゆるい感じがまたいい。
今度はゆっくり観光しに行ってみたいです。




帰りの飛行機の中、

まるで何ヶ月も日本を離れていたような、
不思議な感覚がしました。


成田からのバスの中、
夜景がきらきらしていて綺麗だったなぁ。。。ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)まるで日本に初めて来たような感じ。
景色もいつもと違うように見えました。




たくさんの人に支えられてここまで来たんだなぁって、
いろんな人の顔を思い出して、
じーんときました泣き顔



今日から仕事だったので、
いつものように満員電車での通勤。
もみくちゃになりながらも、
幸せをかみ締めていましたハート達(複数ハート)


アバターのツールは、
使えば使うほど、使いこなせるようになるってことを、
今回また実感しました。

今後も、日々楽しみながらやっていきたいなって思いまするんるん

Pocket

Posted in アバターコース コメントをどうぞ

そのまんまの自分

アバターを受けてみて、

これまで自分がいかに「人の目や、人の意見を気にしているか」ということに気付きました。

だから、何を決断するにも、人の意見に左右されがちで、

いろんな人に相談して、
意見を聞いて、
そして、賛同の多いほうを選んだりしていました。
自分の人生の舵取りを自分でしていなかったみたいですあせあせ(飛び散る汗)

それがわかってから、
人の目があまり気にならなくなりました。


すっごく楽になりました。




だからなのかわからないけど、
人を自然と褒められるようになりました。

今までは、「こう言ったらどう思われるだろう」、とかよく考えていたし、人のいいところを見つけて褒めなきゃ、と思っていた時期もありました。人に好かれるためにはそうしなさいとか本に書いてあるし(笑)。


でも、今は、自然と思ったことが口に出るという感じ。
いいなーって思ったからそう言った、ってただそれだけです。
そしたら、相手もとても喜んでくれるので、
その喜ぶ顔を見て、わたしもいい気持ちになります。
自然にそうなってるのが不思議です。


週に1度、英会話に通ってるんだけど、
この間初めてうけたケビン先生のクラスが、
教え方がものすごくうまくて素晴らしかったので、
カウンセリングしてくれている担当のKさんに、
その気持ちを伝えたくてメールをしたら、

読んでいてうるっとしてしまいましたと、
なぜかすごい感動されて、
パンフレットに載ってほしいと、
インタビューを受けることになりました。
なんでそんなに感動されたのか謎です。



ヨガにもちょっとした変化がありました。

ヨガのポーズってだいたい手先はピシッと伸ばすものだけど、
あるポーズをしたときに、
身体のエネルギーにまかせて動いたら、
手先がぐにゃって曲がってるほうが心地よくって、

そのときに、
今のわたしはこれでいいんだなーって、
そのまま受け入れて動いたら、かなり気持ちよかったです。
生命エネルギー(プラーナ)がからだを動かしてくれるので、
あとはそれにゆだねるだけ。

ちょっとしたことなんだけど、
自分にとっては大きな前進でした。


周りの人と自分を比べずに、
自分の身体の硬さもそのまま受け入れ、
このまんまでいいんだなーってことが、

頭で理解するのではなく、
ようやく、実感・体感できたなぁという感じ。

そういう自由さを受け入れてくれるのも、
クリパルヨガの大好きなところなんだけど。



ちょっとずつではあるけど、
ありのままでいることがどういうことが、
分かりかけてきている今日この頃です。


もうすぐオーストラリア。
マスターコース、楽しんできます飛行機

Pocket

Posted in アバターコース, ヨガのこと コメントをどうぞ

許すということ

大阪での、
アバターコースの復習は、ほんと楽しかったです。

行ってよかったなー、
アバターはいいなあって、
改めて思いました。
大阪でお世話になってみなさま、どうもありがとうございましたハート達(複数ハート)
今回もいっぱい笑って、いっぱい泣きました。

アバターのツールは、トレーニングのようなものなので、
やればやるほど使いこなせるようになってきます。


復習だったので、前よりも理解できたし、
まだこんなにあったんかいあせあせ(飛び散る汗)っていうくらい、
またいろんな気づきがありました。





今回は、”許しの選択肢”というワークをしました。

知的な生き物がしなければならないもっとも難しい決断は、
「許す」という決断だそうです。


**********************************


練習1 人生の重荷ワークシート


いまだにあなたに不快な感情的反応を引き起こしたり、
あなたの注意を固定させたりする原因となっている出来事や人を探していきます。


1、何がおきたか/いつ?
2、誰がそれを引き起こしたか/あなたは誰を非難しているか?/なぜ?
3、あなたの反応は?/その結果起きた状況は?


**********************************



これをやっていてまっさきに出てきたのが、
父との問題でした。

あー、やっぱこれがでたか、ゲーッげっそりって感じでした。



わたしが子供の頃、
父はすごく短気でして、

何かのひょうしで怒らせてしまうと、
カーッとなって手がでていたので、
殴られたこともしばしば。

あるときは、殴られたり蹴られたこともあって、

男親は娘がかわいいって言われているのに、
父は違うんだな、
わたしのことは愛してないんだなって、
ずっと思っていました。


それから20年以上経った今も、
まだそのときの記憶は鮮明に覚えています。


でも、思い出したくない記憶なので、
忘れよう、考えないようにしようと思っていました。

許すことが大事とはわかっていても、
どうすればいいかわからないので、
許したつもりになってるか、
ふたをするとかしかありませんでした。



でも、せっかくなので、
この問題を扱ってみることにしました。
気が重かったけど。。。
(自分でどれを扱うかは自由に選んでいいので)


父に暴力をふるわれていたことを、
詳しく描写するのは結構つらい作業でした。

そのときの恐怖とか悲しさとかよみがえって、
涙が止まりませんでした。

こんなに詳しく人に話したのは初めてだと思います。



でも続けていくと、
観点の変化がありました。

父から暴力をふるわれたことはちゃんと覚えているのに、
自分がなにを言って父を怒らせたのかは全然覚えていなかったんです。

そんなこと一度たりとも考えたこともなかった。

したことは覚えてないのに、
されたことだけを覚えていました。

あと、わたしの”ささいな一言”で父がキレた。
と思ってたんだけど、
それは父にとってはささいな一言ではなかったのかもしれない。
ということにもハッとしました。



そのあとに、”慈しみ練習”というのを父に対して行いました。

*********************************

~慈しみ練習~

自分自身に正直になることは、他者をやさしく思いやることへとつながります。

目的:世界に思いやりの気持ちを増大させる。

期待される成果:心の平和

やり方:人生の重荷ワークシートの2番目の欄から一人選んで、次の5つのステップをその人に対して行ってください。2番目の欄に書かれた各人物に対してそれを繰り返してください。


ステップ1
その人に注意を向けながら、自分にこう言ってください。
「まるで私のよう。この人も、自分の人生の幸せを探している。」

ステップ2 
その人に注意を向けながら、自分にこう言ってください。
「まるで私のよう。この人も、人生の苦しみから逃れようとしている。」

ステップ3 
その人に注意を向けながら、自分にこう言ってください。
「まるで私のよう。この人も悲しみや孤独、絶望を知っている。」

ステップ4 
その人に注意を向けながら、自分にこう言ってください。
「まるで私のよう。この人も、自分のニーズを満たそうとしている。」

ステップ5 
その人に注意を向けながら、自分にこう言ってください。
「まるで私のよう。この人も、人生について学んでいる。」


*********************************


慈しみ練習をしていると、
父に対してとてもあたたかい気持ちになり、
また涙がボロボロでてきました。




母にアバターでこんな体験をしたと話すと、
母もそのときの溜まっていた思いがでてきたみたいで、泣いていました。
まだ今でもそのときの父が許せないでいるようです。


わたしがゆるむと、
わたしのまわりもゆるんでいくらしいので、
母のふたがゆるんだんですね。
いい兆候らしいです。


こうやって、いいことも悪いことも、
連鎖でつながっているんだなって思いました。
いい連鎖がつながっていくといいなあ。




明後日は父の誕生日バースデー

電話して感謝の気持ちを伝えたいです。



では本年もよろしくお願いします。
みんなが健康で幸せでありますように揺れるハート

Pocket

Posted in アバターコース コメントをどうぞ