福岡市南区大橋にある小さなヨガ教室「ヨガスペースひだまり」代表・鈴木陽子のブログ

予約・お問い合わせ

わたしのファミリーヒストリー

D4BF7C0F-C908-4C34-A93A-D3FCFD96FBC4

少し遅めの夏休み。金沢と富山へ行ってきました。
今回の旅の目的のひとつが、ご先祖様の墓参りでした。
父方の祖父が富山出身で(薬売りとして鹿児島に居着いたようです)、
いつか富山に訪れてみたいなあとずっと思っていましたが、
今回、金沢と富山を旅することが決まり、
先祖のお墓まいりができないだろうかと思うようになりました。

父も祖父も亡くなっていて、
ほとんど手がかりがなかったので、
曽祖父の戸籍を富山から取り寄せたり、
富山市役所や地区センターに問い合わせたりしながら、
祖父の生家の場所をようやくつきとめることができました。

その場所には現在、祖父の甥っ子さんが住んでいました。
近くのお寺さんを訪ねると、祖父のことを知っていて、
いろんな話しを聞くことができたり、
甥っ子さんの奥さんと電話で話すことができました。
事情があって、甥っ子さんにお会いすることはできなかったけれど、
お墓の場所を教えていただけて。。。
電話をきったあと、なぜだか涙が止まりませんでした。

自分のルーツに触れることは、
自分の源に触れることとつながってるのかもしれないなあ。
手がかりがほとんどなかった状態から、
まさか本当にお墓にたどり着けるなんて。。。
嬉しくてしかたなかったです。涙

Pocket

Posted in 旅のこと, 日々のこと コメントをどうぞ

佐賀に一泊旅行

久しぶりに佐賀方面へ。
古湯温泉oncriに一泊してきました。


IMG_2259

IMG_2260

IMG_2262

リニューアルされたモダンなお宿。

お風呂は38度とかなりぬるめでした。
個人的には40度くらいが好み。

夕食のイタリアンがすごく美味しかったです。

そして、一番気に入ったのがキッズスペース。
すごく広くておもちゃや絵本もあって
わたしたち大人にとってもなんだか居心地がいいんです。
ここに何時間でもいれる感じでした。

IMG_2261

キッズスペースにはこんな空間も。
入るとものすごく落ち着くんです。
お母さんの胎内的な!?


IMG_2365




帰りには「カレーのアキンボ」さんへ行ってきました。
カレーのコース料理を出すというお店で、
1日限定10名くらいまで、完全予約制。
メニューはおまかせのみ3500円です。

わりと直前に予約したのですが
お昼13時半からならということで予約できました。





「カレーのアキンボ」

IMG_2366


1品目:菜の花のスープ

IMG_2393


2品目:カレーの前菜

IMG_2394


3品目:チキンのカレー

IMG_2395


4品目:牡蠣のカレー

IMG_2396

〆のプリンと珈琲

IMG_2397


全体にかなり優しい味付けで
素材の味が生きています。
すばらしかった!
メニューはその日の仕入れで決まるそうなので、
違うカレーも食べてみたい。
なかなか高いのでそう頻繁には行けないけど
またぜひ足を運んでみたいと思えるカレー屋さんでした。
※子供用のカレーも用意してくれましたので、お子様連れも大丈夫です。

Pocket

Posted in 旅のこと, 日々のこと コメントをどうぞ

子連れベトナム旅行①ハノイへ

4歳と7ヶ月の子供二人を連れて
海外旅行はどこにするか。

・できるだけ近いところ
・異文化を感じられるところ
・時差が少ないところ

というわけでいろいろ検討した結果
行き先はベトナムに決まりました。

これまでの子連れ海外は
上の子が9ヶ月のときにブータンに
上の子が2歳のときに香港に行きました。

※ブータンの旅行記はこちら

<ブータン旅行のポイント>
<子連れブータン旅行1 バンコクへ>
<子連れブータン旅行2 バンコクからブータンへ>
<子連れブータン旅行3 野菜市場>
<子連れブータン旅行4 ブータンのホテルとレストラン>
<子連れブータン旅行5 パロ・ゾン>
<子連れブータン旅行6 山道を越えてティンプーへ>
<子連れブータン旅行7 ティンプー観光>
<子連れブータン旅行8 農家のホームステイ>
<子連れブータン旅行9 民族衣装・パロ北部観光>
<子連れブータン旅行10 まとめ>
<子連れブータン旅行 番外編あかりについて>
<ブータンのおんぶひも>



ベトナムとの時差は2時間。
日本からは6時間ほどで行けます(帰りは4時間半ほど)。

ハノイはわりと都会化しているようなので
田舎が好きなわたしたちは
少数民族の暮らすSAPA(サパ)も日程に組み込みました。
ハノイからサパへは寝台列車で往復します。


旅の日程
1日目 11/21 福岡7:15ー関空8:15 関空10:30ーハノイ13:40
2日目 11/22 ハノイ観光〜サパへ 寝台列車泊
3日目 11/23 サパ観光 サパ泊
4日目 11/24 サパ観光〜ハノイへ 寝台列車泊
5日目 11/25 ハノイ観光 ハノイ泊
6日目 11/26 ハノイ観光 ハノイ泊
7日目 11/27 ハノイ10:30ーソウル16:30 ソウル18:15ー福岡19:30


下の子のパスポートも無事に取得していざ出発。
ところが、経由地の関空で
上の子のパスポート残存期間が5日足りないことが発覚しました。
ベトナムに入国するには
「ベトナムの残存有効期限がベトナム入国時に6ヶ月以上あること」
とあるではないですか。知らなかった・・・。

航空会社いわく
「飛行機に乗せることはできるけど
入国できるかどうかは保証できない。
その場合、ハノイから日本への航空券の
購入も必要になるがいいか」とのこと。

夫の推測では
家族旅行だし子供だし入国させてくれるのではないか。
とりあえず、一か八か乗るしかない!と。

ハノイについたら
わたしが飛行機の中に携帯を忘れてきてしまうという大失態。
入国できるのか、携帯が見つかるのか、
もうハラハラドキドキでしたが
なんとか入国させてもらいました。

あああああ、よかった・・・・(;;)
ハノイの空港で安堵の表情のわたしたち。笑

IMG_1322

Pocket

Posted in 旅のこと コメントをどうぞ

西表島で釣りとマングローブ体験

ずっと行ってみたかった西表島。
石垣島から船で一時間ほどで行けるとあって、
今回西表島には2泊してきました。
(石垣島2泊→西表島2泊→石垣島2泊)

宿泊した宿の方がものすごく釣り好きらしく、
釣りをするツアーを紹介してくれたので、
着いたそうそう行ってきました。

わたしは本格的な釣りをするのは初めて。

はじめはタイミングがすごく難しくて、
どんどん釣っていく夫とは対照的に、
わたしはこのままでは一匹もつれないかも?という感じでした。
でも、だんだんとコツをつかんできて、
夫とふたりでたくさん釣ることができました。
ものすごく楽しかったーーー!
(わたしが一番はしゃいでいたかも・・・)


image

image

image

あかりも初めて生きているお魚を触らせてもらったり、
釣り体験をさせてもらって、
「あかりちゃんは3匹釣ったー」とものすごく嬉しそう。

image

珍魚も釣れました〜!
これにはみんな大興奮。

image

その日の夜は釣ったお魚をお刺身に。
なんとも豪華。

image


翌日はマングローブのカヌーツアーに行ってきました。
西表島の手つかずの大自然を満喫。
生命力をびしびし感じました。

image

image

image

image

大好きな砂遊びをマングローブの中でも体験。

image

image

カヌーのあとは、ジャングルの中に行って渓流遊び。
川がめちゃくちゃ綺麗で、お魚がたくさん泳いでました。
ライフジャケットをつけてぷかぷか。

image


おまけ:筋トレの成果がでてきた夫

image

ボインバージョン(笑)

image

Pocket

Posted in 旅のこと コメントをどうぞ

石垣島に行ってきました

夫の夏休みがとれたので、
10月頭に石垣島へ行ってきました。

肌寒くなってきた福岡と比べて、
石垣島はまだ真夏の陽気だったので、
Tシャツと短パンで過ごしました。

石垣島の白保で友人の佐々木夫妻(ばなやん&よーじさん)が
「リラックスダイブBANANA」というダイビングショップと宿をしているので、
そこに泊まり、まったりおしゃべりしたり、
夕飯を作ってくれてごちそうになったり、
ばなやんからクラニオしてもらったり。。。
なんとも幸せな日々を過ごしました。


宿のすぐ目の前は海なので、
朝は、みかんを海に持って行って食べたり、
さんごや貝殻を拾ったりしました。

image

image

image

image
宿の目の前の海


佐々木夫妻がシュノーケルにも連れていってくれました。

IMG_4930

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

あかりも一緒に泳いだよ〜。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ばなやんが作ってくれたランチのタコライス。
これがもう泣けるほどおいしかった。
本気でタコライス屋さんやってほしい、と思いました。

image

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

そして、よーじさんがイカを釣ってくれました。
イカってこんなに綺麗なんだなあ!

IMG_4935

IMG_4943

その場でさばいて、イカのお刺身に。
なんという贅沢・・・。



石垣島はおいしいものもたくさん。
のんびりカフェのピザはマストです。
はーーーこんなお店が近くにあれば通いたい。。。

image

デザートピザも絶品!
時期によってかわるらしいのですが、今回はパイナップルのピザでした。

image

IMG_4919


それから、超人気店、明石食堂のソーキそば。
めっちゃ並ぶけど、行く価値ありです。
ボリュームがすごくあるらしいので、野菜そばのサイズ中(写真参照)をオーダー。
ちょうどいい量でした。(それでもちょっと多いくらい)
ここのソーキが人気らしく、夫は野菜そばのサイズ小に、ソーキをオーダーしました。

image

image


おまけ:ウィンクをやってみるもすごい顔になってしまったあかり

image


今回はずっと行ってみたかった西表島へも行ってきました。
その記事はまた次回。。。

Pocket

Posted in 旅のこと コメントをどうぞ

沢田マンションに泊まってきました

素人が建てたこちらのマンション。
沢田マンション。通称「沢マン」

これがもうすごいのなんのって。
詳しくはイケダハヤトさんの記事を読んでみてください。

通称「日本のサグラダファミリア」:独身で高知に移住したいなら沢田マンションがおすすめ 

image

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

東京から移住してきたよしみちゃんはなんと!
沢マンに住んでいるのです。
お部屋に一泊させてもらいました。

夫婦で手作りしたというこのマンション。
同じ間取りはひとつとしてないそうです。

image

 

 

 

 

 

 

よしみちゃんのお部屋。
おしゃれです!
そなえつけの机つき。

マンション内が迷路みたいなんですが、
マンションの屋上は沢田さん一家が住んでいます。
これまたびっくり、一軒家なのです。
マンションの屋上に一軒家。
庭と畑と大きな池もあるので、ここは1階だっけ?と錯覚します。

image

 

 

 

 

 

 

鶏やうさぎも放し飼い。
鶏に威嚇される瞬間のあかりさん。笑

image

 

 

 

 

 

 

この沢田マンション、宿泊もできるので、
高知に行く機会があればぜひ一度泊まってみられることをおすすめします^^

Pocket

Posted in 旅のこと コメントをどうぞ

高知へ行ってきました。

高知へ移住した好美ちゃんのところに遊びに行ってきました!

image

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

何が起きてるかよくわかっていないあかり。笑

初めての高知!
大好きになりました。

まず、鰹が信じられないくらい美味しかった!
鰹ってどちらかというと苦手なほうなんです。

塩でいただきます。
脂がのっているのでわさび多めでいいよということで、
わさびとニンニクのスライスをのせていただきます。
美味しすぎてもうびっくり。。。

image

 

 

 

 

 

 

 

 

初日は汽車ののって室戸岬へ。
しんたろう号。

image

image

image

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

展望デッキもあって、
海を一望できました。

image

 

 

 

 

 

 

汽車で一時間。そこからバスで一時間。
ようやく室戸岬につきました。
風が気持ちいい!
南国の雰囲気が漂っていて、
なんだか宮崎に近い空気感を感じました。

image


image

 

image

image

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2日目は日曜日だったので、日曜市やヒロメ市場へ。
活気があります!

image

image

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その日の夜は、
好美ちゃんおすすめ多国籍料理SO-ANさんでごはん。
パエリアの貝は、オーナーのきよしさんが海でとってきたものだというので驚きです。

どれもこれもかなり美味しかった♡
好美ちゃんの高知の友達も一緒に、
楽しいひとときを過ごしました。

image

image

image

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3日目はレンタカーで四万十方面へ。
途中、大岐の浜で休憩。
海がめちゃくちゃ綺麗でした。

image

image
image
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その日の夜は、四万十の宿にみんなで宿泊しました。
温泉に入ってゆっくりのんびり。

つづく

Pocket

Posted in 旅のこと コメントをどうぞ

バルーンフェスタと武雄観光

3連休の最終日。
たまたま夫の仕事が休みだったので、
朝4時起きして
念願の佐賀バルーンフェスタへ。

5時に出発して、
6時45分スタートの競技時間に、
ぎりぎりセーフで間に合った!

image 















色とりどりのバルーン。

すごくきれいでしたーーー!
コスモスもきれい!

image














ものすごくたくさんの人、人、人!

出店もいーっぱい出ていたので、
たこ焼きを食べて腹ごしらえ。

かかしもいっぱいいて、記念撮影。

image



















image



























9時くらいには退散して、武雄観光へ。
緑がいっぱいで空気がおいしいーーー!

ずっと行ってみたかった話題の武雄市図書館
いやあ、すごい建物。
TSUTAYAと図書館とスタバのコラボ。
素敵すぎる。。。
近くだったら毎日通いたい!!

image















ストウブのレシピ本と、
あかりの絵本を購入。

image





 









それから武雄温泉へ。
お湯がとっても気持ちよくて大満足!
むかしからある古い温泉って大好き。

紅葉まであとすこしという感じだったので、
いつか紅葉の頃にまた来てみたい♥️ 

Pocket

Posted in 旅のこと コメントをどうぞ

ミャンマー旅行記<8>ヤンゴンのローカルな市場

<ミャンマー6日目つづき>

タクシーの運転手さん、がんばってくれました!
マッサージやさんに連れていってくれると言ったものの、行ってみたところは全部閉まっていて、なかなか見つからない。人に聞きながら30分くらいあちこち走って、ようやくたどりついたのでした。よかったよかった。
1時間マッサージをしてもらいスッキリ。
なんと350円という安さ。


マッサージを終えて外に出てみる。
どうやらわたしたちは中心地からずいぶんはずれにきたみたい。
せっかくなので、このあたりを散策してみることにしました。

嗅覚が冴えていたのでしょうか。
大通りから裏道のほうへ入っていくと、
かーなーり!ローカルな市場にたどりつきました♡
英語も全然通じないし、かなり珍しそうな目で見られるし、まさに地元の人しかいない雰囲気。
地元の人の生活が垣間見えて、最高に楽しかったです。

image














image


























なんかね突然、映画の中に入りこんじゃったみたいな、そんな気持ち。
image


























image






















目があうとみんな優しくほほえんでくれます。
image













魚屋さん。お魚をさばいています。
お肉屋さんもありました。
image






















こちらも魚屋さん。
image













八百屋さん
日本の野菜と似てました。
image












image







 




image












たまごやさん
image













お花屋さん
image















揚げ物屋さん
ドーナツ揚げています。
ミャンマーのドーナツはだいぶ油っぽいらしい。
image 













下着屋さん
image
 











キンマ屋さん
ミャンマー人がガムのように噛んでいる嗜好品キンマのお店。
ものすごい慣れた手つきで手作りしていました。
image 













>揚げ物屋台
揚げたてをひとつだけ食べたいなあと思っていたら、一袋買ったお客さんがひとつ味見をさせてくれました。優しすぎるー(涙)
image











 

ビリヤードっぽいゲームをしている男性たち。お金もかけていました。
image 













クレープやさんぽいお店。美味しそうだったので食べてみた!
image












黒砂糖のような甘いソースとココナッツがよく合う。
美味しくてペロッと食べました♡
image 













ちょっとひと休み。ミャンマー人は喫茶店が大好き。わたしたちもミャンマー人になりきって喫茶店でお茶してみました。言葉は通じないけど店員さんがまたいい人だったー。
image
 











珈琲。甘くて美味しい。
おやつは勝手に出てくるんだけど食べたぶんだけ課金されるシステムだそうです。
image













ホテルに戻り荷物をとって、
21時45分の飛行機で無事に日本に帰りました。
約6.5時間のフライト。

成田には翌日7日の6:50着。
福岡には7日のお昼に到着しました。
あかりと早く会いたいなあ! 

Pocket

Posted in 旅のこと コメントをどうぞ

ミャンマー旅行記<7>シュエダゴォン・パヤー

<ミャンマー6日目>機内泊

ストランドホテルの朝食。
どれもこれもほんとうに美味しかったです。
仕組みがよくわからなくてつい頼みすぎてしまったのだけど、このメニューの中からどれでも注文したら作ってきてくれます。

image















Fresh Pomelo Salad
image












Egg Benedict & French Toast
image













ミャンマーの麺料理、モヒンガー。
魚ベースの麺料理。ライムやコリアンダーなどの薬味を入れて食べます。
これ大好き、めちゃくちゃおいしかった!
image













朝食のあとは、この国最大の聖地シュエダゴォン・パヤーへ。
拝観料8USD。

image












階段の両側にはたくさんのお店が並んでいます。

黄金の塔の高さは99.4m、使われている金箔の数だけでも8688枚らしいです。広い境内には毎日大勢の参拝者が訪れます。
image












image













image





















南参道口にはエレベーターがありました。
エレベーターに初めて乗るような人もいて、足を踏み出すのにかなり真剣な表情!踏み出すまでにすごく時間がかかる人もいたり、踏み出そうとしたものの勇気がなくて、あきらめて階段で登る人も。笑
思わず動画に撮ってしまったくらい、微笑ましかった~~。

image






















わたしがここで気になったのはロンジー。
ミャンマーで日常的に着用されている民族衣装です。

夫もロンジーを着てみました。涼しいんだって。
image


























女性は上下セットのロンジーを着けている人も多く、おしゃれ!
写真を撮らせてもらいました。
image






















image























それからミャンマーのデパート的なところへ行ってみました。
ヤンゴン最大かつ今最もホットなスポットらしい。
ブランド店などがたくさん入っていて、まるで日本でした。
ここでお昼ご飯。

ミャンマーの揚げ物
image












下写真奥は食べるお茶”ラペットゥ”
発酵させた茶葉と、ピーナッツや揚げニンニク、豆、干しエビ、ごまなどを合わせて塩をかけ、ピーナッツオイルで和えて食べるお茶受け。

image







/>




今日は夜10時のフライト(ヤンゴン→日本)なので、まだまだ時間がある。。。
マッサージに行こうと、タクシーの運転手さんに連れていってもらうことにしました。

つづく
 

Pocket

Posted in 旅のこと コメントをどうぞ

ミャンマー旅行記<6>気球からのバガン

<ミャンマー5日目>ヤンゴン泊

image















早朝の気球ツアーへ。
◎会社:oriental ballooning
◎運行時間:45分
◎料金:ひとり300USD

料金はかなりお高め。
ですが、その価値は十分にありました。


朝5時半頃、宿泊しているホテルにバンがお迎えにきてくれました。
すこしいくと道路脇のなんにもないひろびろとした敷地に入っていきます。
ここから2つの気球を上げるらしいんだけど、20~30人はいたかな?たくさんのスタッフがいました。

image













乗客用にテーブルとイスが用意してあり、パンや珈琲や紅茶のサービスも。
高いだけあって?至れり尽くせりのサービスです。

パイロットはアメリカ人。
パイロットの指示でミャンマー人スタッフがかなりきびきびと作業していて、はじめての気球は怖かったけど、これならちょっと安心かなーなんて思う。

image













気球の準備が整ったのは、もうすでに6時半くらいだったかな。
あたりはすっかり明るくなっていました。
ひとつの気球に4組のれます。
当たり前なんだけどパイロットも一緒に乗ることがわかって、またすこし安心。笑

そしていよいよ出発!
乗り込んでしばらくすると、いつの間にかすーーーーっと浮かんでいてびっくり。
地上の景色がどんどん小さくなっていき、あっという間に上空へ。

昨日も寺院から夕日を眺めたし、気球から見てもそんなに変わらないんじゃないかなーと思っていたんだけど、いやいや、全然ちがいました!
寺院のあるエリアへどんどん進んでいきます。

IMG_0602













朝日を見ているひとたちが手を振ってくれた。
IMG_0641












朝日に照らされる遺跡。
IMG_0607













気球をゆっくりとまわしてくれるので、360℃の景色を楽しめます。
気球からの景色はもう言葉にならないほど。
それはそれは美しい絶景でした。
ここは間違いなく、”一生に一度は見てみたい世界の絶景”のひとつだと思います。

image
















image













image








 












約45分のフライトで、寺院のあるエリアを抜け、原っぱに無事着陸。
スタッフさんがすかさずイスをセッティング。
シャンパンとフルーツでお祝い!
ああ、楽しかった。。。

image













ホテルに戻って朝食を食べたあとチェックアウトをすませ、
ホテルのあるニャウンウー地区から馬車で30分ほどのところにあるミン・ナン・トゥ村へ。

タクシーで村へ到着すると、勝手に現地のガイドさんがついてきました。
あとでチップを請求されるけど、いろいろ説明してもらえてよかったです。

子供たちの声が聞こえてきたので、何なのか聞くと「小学校だよ」と。
見学も自由だそう。
なんの許可もいらず、開けっぴろげの教室へ。

子供たちはのびのびと楽しそう。
むかし、日本の学校もこんな感じだったんだろうなあ。
image



/>







子供たちは英語のアルファベットの発音練習をしていました。
めちゃくちゃかわいい!

image

















わたしたちが教室内をうろうろしても、全くおかまいなし。笑
先生も優しくほほえんでいます。

子供に字を書いてみせてーというと、うれしそうに書いてくれました。
image












無邪気な笑顔がたまりません。
image

















制服もかわいい。
image
























子供たちにバイバイしてから村の中を見てまわりました。
床が高くなっているので風通しが良さそう。
この日もかなり暑かったけど、家の中に入ると涼しくて気持ちよかったです。
image












葉巻を吸うおばあちゃん。
かっこいー!
image






















わたしたちにもその場で葉巻をつくってくれました。

(しっかりとチップを要求されましたが、笑)
吸ってみると、なかなかおいしいかも!

image






















IMG_0690













牛や豚やヤギもいました。
image












image













この村は観光客相手に成り立ってるのかな。
ロンヂーの手織りの様子を見学できたりするけど、
これも観光客用に用意されている感じ。
しっかり手織りのものや宝石類を販売するコーナーもあります。
その部分はちょっと興ざめしたけど、
小学校を見学できたり、村の人々の生活の様子が見れて楽しかった!

image

















夕方のフライト(バガン→ヤンゴン)までまだ時間があったので、
電動バイクをレンタルしてマッサージへ行ってきました。
歩き方にも載っているShwe Pyi Nan Thanakha Gallery。ここはマッサージのほかショップやインターネットカフェもあります。
ここにくるのは実はもう2回目。
マッサージの種類はタイマッサージだと言ってました。
ボディ1時間8000K(800円)、フット1時間7000K(700円)くらいだったかな。
いやあ、気持ちよかった!


夕方のフライトで、バガンからヤンゴンへ。
今回は時刻通りに出発しました。
image













ヤンゴンのホテルへチェックイン。
最後は贅沢に五つ星ホテルにしました。
「ザ・ストランド・ヤンゴン」
一部屋35,000円ほど。

10493_14042513190019200910_800x600












10493_14042513580019201882_800x600" target="_blank">10493_14042513580019201882_800x600














※agodaより画像お借りしました


1901年に建てられた由緒あるホテルで、
落ち着いた雰囲気がほんとうに素敵でした。

ウェルカムドリンクが美味しかったなあ。
部屋もかなり広いし、天井が高くてびっくり。
かなりゆったりとくつろげます。

image






















image












image






















image























明日はミャンマー最終日です。

Pocket

Posted in 旅のこと コメントをどうぞ

ミャンマー旅行記<4>フェリーでバガンへ

<ミャンマー3日目>バガン泊

フェリーの評判が良さそうだったので、
マンダレーからバガンへの移動は船で行くことにしました。
エーヤワーディー川をマンダレーからバガンへ9時間かけて下ります。
(※料金はひとり片道40ドル)

朝7時、外国人用のフェリー、マリカ・リバークルーズに乗り込みました。
港では、川で洗濯や行水しているひとたちが。
いかにもアジアな光景です。
誰に見られようと別に気にしていない様子。
毎日のことなのかもしれません。

image













エーヤワーディー川、めちゃくちゃ広い!!

IMG_0341













朝の空気がめちゃくちゃ気持ちいい。

image













自由席なので、テラスデッキのベンチに座りました。
乗客が少なかったので広々使えました。

image












9時間もあるので、ボーッとしたり、音楽聴いたり、本を読んだり、おしゃべりしたり、昼寝したり、、、、とにかくひたすらのんびり過ごしました。

夫は川を見ながら、チャゲアスを聴いていました。笑
この景色と音楽がなかなかマッチしていたそうです。

ああ、本をゆっくり読めるしあわせ!
日本から本を2冊もってきていたんだけど、行きの飛行機ですでに1冊読み終わってしまい、もう1冊もあっという間に読み終えてしまった。
こんなことならもっと本もってくればよかったーと後悔。

ひまだったので、
ガイドブックもじっくり読み込みました。真剣!笑

IMG_0349
 












お昼になると、ランチがでてきました。
焼きそば的なものと、チャーハン的なもの。
どちらも美味しかった!
image 












 
船からは川沿いの寺院が見れたり、川沿いに暮らす人々の様子が見れたり、なかなか興味深かったです。
フェリー、のんびり旅したい人にはおすすめです。
image 













16時頃、ついに!
ミャンマー最大の見どころバガンへと到着しました。

港からは馬車で移動!
パッカパッカという音が心地いい。

image























バガン、すごい田舎!
牛もいる~~♡

image












水を運ぶ女性
image

























夜ご飯を食べに行きました。
地球の歩き方に載っていた「ウェザー・スプーンズ」
ビルマ料理、西洋料理、タイ料理のメニューがあります。
旅行者に人気の店のようで、すごく混んでいました。
image
















image












わたしはビールはほとんど飲まないからわからないけど、
ミャンマーのビールはおいしい!と夫。

image >












左がトマトとたまごのビルマカレー。
右はタイ料理、パッタイ。


バガンで泊まったホテルはこちら。
バガンのニャウンウー地区のズフリティホテル
三ツ星ホテルで一部屋2万円くらい。
プールもついている素敵なホテルでした。
(シャワーの水はけがすごく悪かったけど)
image













明日はいよいよ遺跡めぐりです!

Pocket

Posted in 旅のこと コメントをどうぞ

ミャンマー旅行記<3>マンダレー観光

<ミャンマー2日目つづき>
タクシーの運転手さんも、ホテルのスタッフの方も、街ですれ違う人も、みんなすっごくあったかくて笑顔が素敵。
夫とふたりで「なんていい人たちなんだ・・・」としょっちゅう言っていたくらい。
みんな、ちょっと目が合うとにこっとほほえんでくれます。
こころが通い合う瞬間がほんとうにうれしかった。
謙虚でちょっとはにかむ感じが日本人と似ていて、すごく親近感も感じました。
でも日本人よりもっとずっとのんびりしていて、アバウトで、自由で、、、沖縄の人に近い感じかな。

あとミャンマーではびっくりすることがいっぱい!
バイクで生きたにわとりをつけて走ってる人がいたり!
image













バイクに4人乗りしてる人たちがいたり!
(うしろに乗ってる人が赤ちゃん抱っこしてたり)
image













トラックにいっぱい人が乗ってたり!
image












なんていうか日本じゃ考えられないようなことがいっぱいです!


さてさて、マンダレーヒル観光を終え、タクシーの運転手さんにおすすめのレストランに連れていってもらいました。
地元の人にも観光客にも人気らしいトゥー・トゥー・レストラン。
あとで気づいたんだけど、地球の歩き方にも載っていました!
image






















どのカレーにするか選びます。

image












image













エビカレーと、魚カレーを注文。
ミャンマーは米の国。パラパラのインディカ米がまたカレーによく合うんです。
カレーを注文するとサラダや副菜がついてきます。
いやあ、評判通り、とっても美味しかったです!!

IMG_0330













エビカレー特におすすめ!
魚のカレーは、日本のサバ缶みたいな感じ。
どっちも美味しかったな。
ミャンマーのカレーは「油戻し煮」という調理法のビルマカレー。
油がたっぷり浮いているんだけど、全然油っぽくない。
お店の店員さんもとっても優しいし、おなかもいっぱいになって大満足でした。

image














お店を出ると向かいにマッサージやさんを発見!
ミャンマーマッサージを体験してみることにしました。
image

 











部屋に案内されました。どきどき。
image






















image












タイマッサージっぽい感じで、とっても気持ちいい!
1時間なんと600円!!こりゃ毎日やりたい。
旅の疲れがとれてすっきりーーーーー☆

明日は船でバガンへ向かいます。

Pocket

Posted in 旅のこと コメントをどうぞ

ミャンマー旅行記<2>マンダレーヒル

<ミャンマー2日目>マンダレー泊
朝4:45起床。
眠い・・・。

ヤンゴンからマンダレーへ行くため、タクシーで空港へ向かいました。
マンダレーはミャンマーのほぼ中央に位置し、ヤンゴンに次ぐミャンマー第二の大都市。

 image












ヤンゴン空港に到着し、航空会社エアーバガンのカウンターへ。
ミャンマーでは飛行機が遅れたり、キャンセルになったりするのは日常茶飯事らしい。
カウンターへ行くと早速「フライトは1時間遅れます」とのこと。まあ、しょうがないか。

image






















手荷物をはかる計量器。レトロだ。。。

搭乗ゲートで飛行機の出発を待ちます。
今朝、宿泊していたホテルのスタッフがお弁当を渡してくれました。ありがたい。。。
どんなお弁当だろう!?と期待してふたをあけると、こんな感じでした笑。

image




 








売店でせんべいみたいなの買ってみた。
image






















日本の塩せん的な感じ。30円くらい。
素朴な味で、美味しかった~。

1時間遅れると言っていたけど、なぜか15分遅れで出発。。。
なんていうかアバウトすぎる。。。笑

所用時間は1時間くらいで、マンダレー空港へ到着しました。

image 













マンダレー空港からタクシーで市街地のホテルへ。 
口コミの良かったホテルA1に予約していて、無事チェックインしました。
2つ星ホテルで、一部屋一泊5000円ほど。
安いけど、スタッフの方もすごく親切で十分満足でした。

image
 












疲れていたのでホテルですこし仮眠してから、マンダレーヒルへ向かいました。
マンダレーヒルは、丘全体が寺院となったマンダレー最大の聖地です。

頂上へは歩いて約1時間かかるそうです。
マンダレーヒルの南参道入り口を守る2頭のライオン。めっちゃでっかい!
下のほうに夫がいるけど、豆粒のようだ。笑

image



 









寺院はどこも土足厳禁なので、裸足になります。
床が結構汚れてるので(犬のふんも落ちてたりする)足裏は真っ黒覚悟でね。

image
 
















 





参道には、出店もたくさん。
シミのついたTシャツも普通に売っていました。笑

image
 












参道脇にはふつうに家もあって、そこでの暮らしぶりが見れます。
すごく興味深い!

image

 











参道の脇で、店番しながら子守りしてる女性。
手作りのハンモックがすごい!
バネがあるので上下にバウンドして気持ち良さそう。
image 






















image






















赤ちゃん、ぐっすり♡
image






















ラジオを聞きながらおしりふりふりダンスしてる陽気な親子。
めっちゃ楽しそう。

image






















マンダレーヒルで最も名高い「予言を与え給う仏陀」像。
高さ8メートル!

image






















image












すごい迫力!

ここでまだ半分くらい。
とにかく、蒸し暑くて汗だらだらです。

休憩をはさみつつ、ようやく頂上へ。
途中までタクシーでも行けるみたいだけど、歩いて登ったことで感動もひとしお。
そこに住む人たちの暮らしぶりも見れたりして、よかった。

頂上から見たマンダレーは絶景でした!!!
お坊さんがお経を唱えていてそれがずっとスピーカーで流れてるんだけど、この絶景とお経のコラボレーションがまたすごくいい。
マンダレーヒル、全然期待してなかったけど(笑)登ってよかったー!
image













頂上にいたかわいい子供に癒されました♡
カメラを向けると恥ずかしいのかもじもじ。
その様子があかりとまるで一緒。笑
もじもじは世界共通なんですね!
image























つづく








 

Pocket

Posted in 旅のこと コメントをどうぞ

ミャンマー旅行記<1>ヤンゴンへ

<ミャンマー1日目>ヤンゴン泊
JAL福岡空港7:20→成田9:05着

ANA成田11:10発→ヤンゴン15:40着

飛行機の出発が遅れ、下記のスケジュールに変更。

ANA成田14:00発→ヤンゴン18:30着

飛行機で約7時間。
機内は日本人の旅行客はあまりいなくて、ビジネスマンみたいな人が多かった!
日本から持ってきた本を読んだり、夫は映画を見たりして過ごしました。
あかりがいないのでかなり自由。

ヤンゴン国際空港でドルからチャットに両替を済ませ外にでると、空気がもわっとしてました!暑い!
アジアの匂いがして、うわー海外に来たな!って思いました。

image












この写真は夕方撮ったもの。
車がいっぱいで、結構渋滞しています。
日本車の比率がかなり高い!
どこを見ても日産、HONDA、SUZUKI。。。
ここ3年くらいでものすごい急成長しているらしい。
それに追いついていないのか、交通ルールが全然ない。
これだけ車が多いのに、信号もほとんどない。
みんなクラクションをならしまくり、我先にと走らせていました。
タクシーの運転手さんによると交通事故も多いらしいです。


空港からタクシーで1時間ほどはしり、ヤンゴン市内に予約していたホテルへつきました。
タクシー料金は800円。安いです。

口コミと立地が良かったイーストホテルにチェックイン。
3つ星ホテルで、日本のビジネスホテルみたいな感じ。
でも日本と違うのは、シャワーは5分くらい待たないと熱くならないところ。

すでに結構ヘトヘトだったけど、ビーチサンダルで街へでかけました。
ミャンマーの旅行代理店で予約していたチケット(航空チケット・気球のチケット・リバークルーズのチケット)を受け取りに行ってから、おなかがすいていたので屋台へ。

image












スイカが細長い!

image












こ、これは。。。!
コオロギの素揚げらしいです。。。
夫がアフリカでこういうのを食べたらしいけどエビみたいだったそう。

image













屋台は衛生状態がちょっと心配でいかにもおなか壊しそう^^;

image












夫が食べたいということで、屋台にトライ!
他の人が食べていて美味しそうだったので、同じのをくださいと言ってみた。
おっ、なかなか美味しそう。

IMG_0298













油っぽかったけど、まあまあ美味しかったです。
でもこのときすでにヤンゴンは夜9時半くらい。
日本時間では深夜12時なので、かなり眠い。。。
食欲よりも眠気のほうが勝っていました。

それにしてもミャンマー暑い。。。
歩いていると汗がふき出してきます。

明日も早いので、ホテルへ戻ってバタンキュー!

Pocket

Posted in 旅のこと コメントをどうぞ