福岡市南区大橋にある小さなヨガ教室「ヨガスペースひだまり」代表・鈴木陽子のブログ

予約・お問い合わせ

Monthly Archives: 10月 2017

福岡市の助産院マミータにてマタニティヨガと産後ヨガをスタートします

22366589_10213779924153643_1689476461784191210_n

< 幸せなお産のための マタニティヨガと瞑想 >

やさしいヨガと瞑想を通して、自分自身やお腹の赤ちゃんとのつながりを深めていきます。お産に必要な呼吸法や身体作りを丁寧に指導しますので、ヨガ初心者や身体がかたい方も安心してご参加いただけます。

対象 : 妊娠16週以降の妊婦さん
日時 : 2017年10月30日(月)10:00-11:15
料金 : 1回1,500円 (税込)
持ち物: 動きやすい服装、タオル、飲み物
連絡事項:一般の方もご参加いただけます。妊活中の方へもおすすめです。
facebook:イベントページ



< 産後のママのための やさしいヨガと瞑想 >

産後、自分のことは後回しになりがちですが、ヨガと瞑想をしてカラダとココロを整えましょう。自分自身をケアしてあげることは、赤ちゃんとやさしく向き合うことにもつながります。
ヨガがはじめての方も大歓迎です。

対象 : 産後1ヶ月以降のママと1歳くらいまでの赤ちゃん。帝王切開の場合は産後2ヶ月以降。
日時 : 2017年10月30日(月)12:00-13:00
料金 : 1回1,500円 (税込)
持ち物:動きやすい服装、タオル、飲み物、赤ちゃん用のバスタオル、音の出ないおもちゃなど
連絡事項:一般の方もご参加いただけます。
facebook:イベントページ



——————————–

場所 : 助産院mamita(マミータ)福岡市南区大池2丁目12-3  ※ 駐車場完備
バス : 西鉄高宮駅(高宮循環バス・インド料理のパラカス前)乗車→大池2丁目第二停下車
お申込み : 要予約です。電話かメールにて氏名・携帯番号をお知らせ下さい。
090-5294-5799
yokonangoku@gmail.com (24時間OK)
     
定員 : どちらも各8名

——————————–

鈴木陽子プロフィール
ヨガスペースひだまり主宰
米国クリパルセンター公認ヨガ教師

2004年ヨガと出会う。ヨガの素晴らしさを周りの人にも伝えたいと思うようになり、ヨガ教師として活動をはじめる。外側から見たポーズの美しさより、自分の内面を見つめていくことを大切にしているクリパルヨガに強く惹かれ、クリパルヨガにおいて日本の第一人者である三浦徒志郎氏に師事し、2008年クリパルヨガ教師養成コースを修了。2010年福岡にて「ヨガスペースひだまり」をスタートさせる。
5歳と1歳の姉妹の母。長女を春日助産院にて出産、次女を助産院マミータの田中みちえさんのサポートにより自宅出産する。

Pocket

Posted in お知らせ・イベント情報, ヨガのこと コメントをどうぞ

こどもの喧嘩に大人がどう関わるのか

A96BAB15-BCA7-4E93-A477-07B3CBD76B2B .
今日はみゆきさんのシュタイナー保育園『ちいさなおうち』の子どもたちにまぜてもらって公園で泥んこ遊びをしてきました。
.
みゆきさんの子供への接し方や遊ばせ方をみているといつもハッとさせられますが、今日も深い気づきをもらいました。
.
泥んこ遊びをしていた子供2人が喧嘩をはじめました。しばらくすると、ひとりの子供が相手の子を何回かグーで叩いて、叩かれた子どもは泣いてしまい。。。
.
そんなとき大人が仲裁に入って、喧嘩をやめさせようとしたり、どちらが悪いのかつきとめたり、叩いた子供に謝らせたり、というのはよく見る光景です。
.
でも、その様子をみていたみゆきさん。何も言わずただじーっと見守っていて、叩いた子のお母さんもお友達を叩いている我が子を見ながらも何も言わず見ているだけ。
そんな光景を初めて見たので『え!?何も言わないんだ!!叩いたりしてるのに』と、衝撃を受けてしまいました。
.
.
みゆきさんは、叩かれて泣いてる子供をしばらく優しくハグしてあげて落ち着いたら、今度は叩いた子供にも痛いところはないか聞いて叩いた手を優しく触ってあげていました。叩いた子のお母さんも、我が子を怒るわけでもなく優しくケアしてあげていました。
.
あとでそのお母さんに話を聞いたら、基本的に子供の喧嘩には大人は口を出さないし、無理に謝らせたりはしないんだそうです。どちらの子供がいいとか悪いとかは関係なく、もし物を取り合っていたらその物をみゆきさんが取りあげる、もし叩いた子がいたら叩いたその手をケアする、と、そんな感じなんだそうです。
叩いた子も叩かれた子も傷ついてるのは同じで、どちらもあたたかく包み込む。子どもはそうしていけば自然といろんなことに気づいていく。それを信じて、見守って、待つという、みゆきさんの大きな愛を感じて、なんだか胸が熱くなりました。
.
そのお母さんが言ってました。みゆきさんと子供たちが遊んでる光景ってなんだか神々しいんだよねって。
子供の世界を邪魔せずに見守ること、簡単なようでほんとうに難しい。
.
.
.
#子供の世界#子供の喧嘩#シュタイナー教育

Pocket

Posted in 日々のこと コメントをどうぞ

間違える力

208A9A99-1E6C-4A5B-8A10-BC1EBEC38EF4


小沢健二のsongs、すごく良かった!
彼の紡ぐ優しくて力強い言葉もぐっと胸に響きました。間違える力を、わたしも持ちたい。

——————
英語のテスト
——————

よく「日本人は学校で6年以上も英語を習うのに、なぜか英語がしゃべれない」と、言われる。

僕はよく、人が英語で妻に話しかけるのを聞くが、大学まで英語の教育を受けた人が、全然妻と話せなかったりする。それを見ていて、気がついた。

おそらく「日本人は何年も学校で英語を習うのに、英語がしゃべれない」という言い方は正しくない。

本当はたぶん「日本人は何年も学校で英語を習うからこそ、英語がしゃべれない」のだと思う。

多くの人にとって英語は、人と話すための道具ではなくて、テストの科目になってしまっている。

だから、英語を喋る状況になると、自分の学力を問われている気がして、ガチガチに緊張して、ビクビクしてしまうのだと思う。

見ていると、気のせいかもしれないが、大学に行かなかった友人たちには「英語の成績なんて悪かったから、間違えても全然平気」という気楽さを感じる。

一方で、いわゆる「高学歴組」には、「ここで発音や文法を間違えたら、みんなの前で大恥をかくことになる」みたいな緊張感を感じる。

学校のテストは、間違えるたびに、百点満点から減点されていく、減点法。テストで点を取るには、間違えない力が必要。

ところが、外国語を喋るには、実は、間違える力が必要なのだ。

外国語は、間違えながら、トライするもの。そして、意味が一つ通じるたびに、1点1点、加点法で心が通じていく。

ところが、「英語の成績良かったです」組は、間違えてはダメ、と思っているから、正しい言い方を探しているうちに、話すタイミングを逃したり、間違いが怖くて、人に話しかけられなかったりする。

彼らは、間違える力を、失ってしまったのだ。

学校のテストでついた、間違えてはいけない、という恐怖。
その恐怖から、自由になりたい。

英語だけの話ではない。
この世は結構、減点法ではなくて、加点法で動いている。

小さな子どものような、間違える力を、持ちたい。と、僕自身についても、いつも思う。

#小沢健二#songs#ソングス#間違える力

Pocket

Posted in 日々のこと コメントをどうぞ

瞑想とは

IMG_5186

.
『移り変わる心の流れを、ただ、あるがままに観る…
それが瞑想である』
.
.
#ヨガ#クリパルヨガ#瞑想

Pocket

Posted in ヨガのこと コメントをどうぞ

300時間クリパルヨガ教師トレーニング「瞑想とアドバンス・アーサナ」が無事に修了しました。

IMG_5253

IMG_5263


.
300時間クリパルヨガ教師トレーニング「瞑想とアドバンス・アーサナ」が無事に修了しました。
.
クリパルヨガに出会いクリパルヨガ教師になって10年。ここまで続けてきて本当に本当によかった。今回のトレーニングは、驚きと新鮮さと感動に満ち溢れていて、新たなステージにきたんだなあと感慨深いものがありました。
.
毎朝2時間くらいヨガと呼吸法をして、上級者向けのヨガポーズを練習して、瞑想もたくさん体験して、それらをどうやって指導するか20人の仲間と共に学びあった9日間。その中で、本当にたくさんの気づきがありました。
.
クリパルヨガと瞑想を通して、理想の自分になっていくのではなく、今のリアルな自分とつながっていく。どんな自分も肯定していく。そのことに気づけたことは、わたしの人生にとって最大のギフトかもしれません。
.
うまく言えませんが、なんだか生まれ変わったみたいに、こころもからだもクリアです。
.
日常生活に戻るのが楽しみ。
今回の素晴らしい学びを、わたしなりに伝えていけたらと思います。瞑想のクラスも開催したいです。
楽しみにしててくださいね♡
.
.
#ヨガ#クリパルヨガ#瞑想#300時間クリパルヨガ教師トレーニング#瞑想とアドバンスアーサナ

Pocket

Posted in ヨガのこと コメントをどうぞ