福岡市南区大橋にある小さなヨガ教室「ヨガスペースひだまり」代表・鈴木陽子のブログ

予約・お問い合わせ

Monthly Archives: 4月 2011

泣こかい、飛ぼかい、泣こよか、ひっ飛べ!

ご無沙汰しています、南国です^^
先日、鹿児島の観光特急『指宿のたまて箱』に乗ってきました。

世界的鉄道デザイナーの水戸岡さんが作ったというこの列車。
指宿に伝わる浦島太郎伝説にちなんで作られたとあって、
ドアのところから煙に見立てた水蒸気がでるしかけになっていたり、
細部にこだわりを感じられて、ほんとステキな列車でした。

RIMG0036

RIMG0035

車窓から見える桜島を眺めながら、ランチを食べたりして、鉄道ってやっぱりいいな~と再認識。
途中、海で海藻を捕獲する母。
海藻を見て野性的な本能が呼び起されたようです(笑)

RIMG0050


その後は、指宿の砂蒸し風呂にも入り、寝てしまうほど気持ちよかったです。



フロリダから先日帰ってきたばかりの母でしたが、とってもきらきらしていましたぴかぴか(新しい)
アバターコース&マスターコースを受けるために、
鹿児島からフロリダまでひとりで行くことを決めた母。

行くまでは、「途中でどこかに売り飛ばされたらどうしよう!」
とかいろいろ心配していましたが
フロリダから帰ってきてすぐにくれた電話では、
「行ってよかった、本当にありがとう泣き顔これからはなんでもひとりでやっていけそうな気がする」と言っていて、本当に嬉しかった…。


最大の難関であるシカゴでの乗り継ぎもちゃんとできたみたいだし、
世界中から集まったたくさんの受講生さんたちと楽しくワークをして、
仲良くなった人と一緒にショッピングモールやシーワールドにも行き…、
とにかくすごく充実した時間を過ごしたみたい。
途中さまざまなハプニングもあったみたいだけど、
そのたびに、いろんな人が優しく教えてくれたり助けてくれたりして、世の中捨てたもんじゃないなあ!と言ってました。


ひとりでフロリダへ行ってアバターを受講するということは、
母にとっては”はじめてのおつかい”みたいな大冒険。
今いる、なじみのある範囲から飛び出してチャレンジすることって、怖かったりするけど、でもそこから勇気をだして一歩を踏み出すことによって、たくさんの可能性が待っていたんだね。
自分の可能性を信じられた母はとても力強く生き生きとしていました。
人間って本当にすごいなあ!


「泣こかい、飛ぼかい、泣こよか、ひっ飛べ!」

これは、鹿児島地方に伝わる言葉で、 泣こうかな、飛ぼうかな、泣くぐらいなら、飛んでしまえ!という意味です。
子供の頃、高いところから飛ぶのが怖いときに、この言葉を言いながら飛んでました。改めていい言葉だなあと感じました。

思い切って、ひっ飛んだ母は、
これからますます楽しい人生を創っていくんじゃないかなあと楽しみです!

母をサポートしてくださったみなさま本当にありがとうございました揺れるハート
7817182_1078385430_249large

Pocket

Posted in アバターコース, 日々のこと 2 Comments

3歳児のヨガ

ヨガインストラクター仲間のあきちゃんは、保育園の子供にヨガを指導しています。

その子供たち(3歳)がヨガをやってる動画を日記にUPしてくれたんだけど、それがめちゃくちゃかわいいです(*’▽’*)
子供のヨガってはじめて見たけどほんと感動しましたぴかぴか(新しい)
ちゃんとヨガやってる~!
しかも太陽礼拝です!

すごくのびのびと楽しそうにしていて、
制限のない感じがほんといいぴかぴか(新しい)子供ってほんと天使だねー。


ぜひぜひ見てみてくださいハート


あきちゃんの日記
『天使達のヨガ~太陽礼拝~』
http://ameblo.jp/yururiaki/entry-10848482451.html

Pocket

Posted in ヨガのこと 3 Comments