福岡市南区大橋にある小さなヨガ教室「ヨガスペースひだまり」代表・鈴木陽子のブログ

予約・お問い合わせ

Monthly Archives: 12月 2008

アバターコースの復習 そしてオーストラリア

今夜の高速バスで大阪へ行ってきます!

年末年始、
アバターコースが大阪で行われているのですが、

一度うけたアバターコースを
大阪へ行って復習してこようと思います。

今回はもっとも規模が大きいらしく、
500人くらいが会場にいるらしいので、すごそう。
(約半分が生徒さんで、あとの約半分がマスターさんです)

 

アバターは、ヨガと同様、
この人生で出会えてよかったなあ!と思えるものです。

 

ヨガを始めてから、
イライラすることがあまりなくなったり、
精神的に落ち着いて昔よりだいぶマシになったと思います。

でもヨガも素晴らしいけど、
アバターはもっとピンポイントで、
自分自身の問題を扱っていけるのがいいなと思います。

誰にでもできるし、
わかりやすいし、
効果にびっくりします。

自分の人生の問題をここまでちゃんと取り扱うって、
こんな経験なかなかできないです。

わたしはこういう人間だ、
あの人はこういう人間だ、

って思ってたことも、
いとも簡単にガラガラガッシャーン崩れます。

 

9月に参加したアバターコースで、
弟との問題を扱いました。

弟とは昔から仲がよかったんですが、
なんだか最近、距離を感じていました。
弟の考え方にもついていけなくなっていたし、
そして、どう接していいのかわからなくなっていました。
それがとても悲しかったんです。

わたしは、なんだか弟が変わってしまったと思い、
修正しようと、
もっとこうしたほうがいいんじゃないの?
と、会ったときはアドバイスしたりしてました。

わたしは、
”変わってしまった弟”に原因があると思っていたわけです。

アバターでこの問題を扱ってみたら、
すべて原因はわたしにあることがわかりました。
泣けた。。。

実は、あることについて、
弟に謝っていないことがあったんです。

謝ったら、
弟に責められるんじゃないかって怖くて・・・。

だから、
弟に謝っていない罪悪感を感じながらも、
そのことから逃げていました。

それで、
無意識のうちに、
弟が怖いと思っていました。

動物と接するときと同じかもしれないけど、
わたしが弟を「怖い」って思って接していたら、
仲良くなれるわけないないよね。。。

弟をなんとかして修正しなきゃ!とか思ってたけど、

ベクトル間違ってたね・・・
ごめんよ、弟。

”自分にすべて原因があります”
って本で読んだとしても、
こんなふうに気づけることはまず無理だっただろうと思います。

アバターをやらなければ、
これに一生気づかなかっただろうな。

 

弟とこの間、電話でしゃべったとき、
わたしの気持ちがとても軽くなっていたことに気づきました。

楽しく話すことができて、
本当に嬉しかったです。

鹿児島に帰ったら、
ちゃんと謝ろうと思います。
あ、すぐにでも謝ったほうがいいのかな?

とにかくすごく軽くなった!!

 

でも、他にもいろいろありそう。
自分を守るために、
相手を悪者にしてることって・・・

 

2部からは非公開なので伏字になっちゃうけど、

特に、○ース○ストっていう練習は、
本当にすごいよー。

みんなに体験してほしいなあと思います。

 

来年1月に、

オーストラリアで行われる、
”アバターマスターコース”に、行ってきます[m:12]

アバターコースでは、自分自身について取り扱うのですが、
アバターマスターコースでは、
人との関わりについて取り扱うらしいので、
これまた楽しみです。

 

今年もお世話になりました。
ありがとうございました。
感謝感謝です。
来年もどうぞ宜しくお願いします!!

Pocket

Posted in アバターコース コメントをどうぞ

mixi日記へ変更します

ご訪問、どうもありがとうございます。

今後は、
mixiに日記を書くことにしました。
今後も、思ったことをちょこちょこUPしていきたいと思います。

http://mixi.jp/show_profile.pl?id=748717


mixiをやっていない方は、
招待状を送りますので遠慮なく言ってください。


2008年もお世話になりました。
来年もよろしくお願いいたします!(☆゚∀゚)

Pocket

Posted in 日々のこと コメントをどうぞ

すごい偶然(スペイン)

スペイン













中米のメキシコから、
ヨーロッパのスペインへ。

プランを立てたときは気づかなかったんだけど、
なぜか、スペイン語圏が多い。


飛行機でとなりに座っていた、
メキシコ人のダニエラは、
日本にも来たことがあるらしく日本語も結構話せて、
9時間半のフライトも、あっという間でした。
移動もすっかり慣れたなあ。



スペインの空港で知り合ったバックパッカーゆーいち。
彼も、宿を探していたので、
一緒に、ユースホステルに行ってみたら、
団体客が泊まってるらしく満室

( -д-)ノ ガーン

重い荷物を抱えて、
別なユースホステルへ行き、
無事チェックインできました。ほっ。
汗だくになったよ。

安宿とか、
一応事前に調べるけど、
ほとんど予約しないで直接行くので、
時々こういう目にあうんです。

予約すると、この先が制約されるみたいで、
どうも予約したくなくって。。。



で、ゆーいちが、
「旅人の間でまわしてる本があるんだ、よかったら読む?」と。


それは、
”ガンジス河でバタフライ”という本でした。


旅人を見つけたらその本をバトンみたいに渡していくそうで、
本の後ろには、これまで回した6人くらいの名前が書いてありました。


名前をふと眺めていると、
一番最後に、
かずという名前が。


南米で会った人に、
かずっていたなー。

まさかな。。。


でもひょっとしたら?と思ったので、

かずってどんな人だったか聞くと、
まさに、わたしが南米で会ったかずと同一人物でした。

かずとは、南米アルゼンチンのウシュアイアで、
日本人の綾子おばあちゃんが経営している”上野山荘”で出会い、
一緒に観光したり、
ピザを作ったりした仲でした。


ま、まじっすか。。。


かずと会ったのは、南米のアルゼンチン。

かずとゆーいちが会ったのは、ハワイ。

わたしとゆーいちが会ったのは、スペイン。

旅のルートもバラバラの3人。

しかも、
かずと出会ってから、
もう2ヶ月経過していました。

その本がかずの元から、
わたしのところにやってくるなんて。


旅してると、
いろんな人に出会います。

ほんのちょっとずれてたら、
また違う出会いがあったわけだし、

こんなにたくさん人がいる中で、
出会えるって奇跡だなって思います。

 
なんかすごく嬉しくなって、
かずにメールしてみると、

世界一周を終えて日本にすでに帰国していた彼は、
もうその本の存在はすっかり忘れていたみたいで、
すごく驚いてました。

かずのそのときの日記がこちら。

”ちょっと素敵なお話”
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=854348527&owner_id=2360940


その後、モロッコで、
次の人にこの本を渡しました。

今ごろその本はどこを旅してるんだろうなあ。。。



あ、あともうひとつ。
スペインのサグラダファミリアで、
同じヨガスタジオに通ってる子に会いました。

お互い、
「えーーー!!!」みたいな。
これもびっくりしたなぁ。

Pocket

Posted in 旅のこと 4 Comments

写真とかいろいろ(メキシコ)

6日間しかいなかったけど、

すごくよかったーメキシコ!!



人が親切で、

食べ物がおいしくて、

物価が安くて、

街並みも素敵。


いい、メキシコ!

またいつか来たい。。。


あ、ちなみにメキシコ男性に、

イケメンはほとんどいませんでした(笑)

メキシコのイケメン俳優、

ガエル・ガルシア・ベルナルみたいな人ってかなりレアかも。。。




ちょっと心残りだったのは、

メキシコですごく人気があるという、

プロレス”ルチャリブレ”が見れなかったこと。



あの亀田兄弟も泊まったことのある、

安宿『サンフェルナンド館』に、泊まったんだけど、

そこには、ルチャリブレの強烈ファンの子がいて、

ルチャのおもしろさとか、

彼女の好きな選手についてとか、めちゃくちゃ熱く語ってくれました。


彼女、よくよく聞くと鹿児島出身らしく、

こんなとこで、鹿児島弁でしゃべれるなんて、、、と嬉しかったです。

寝不足なのに、夜中2時まで語ってしまいました。

そんなこんなで、

無事メキシコの旅を終え、

ここから飛行機でスペインへ。

ヨーロッパへ突入です。





表情がかわいい人形たち。
メキシコってホントこんな感じの国なんです。
こういうおみやげからも感じられます。

メキシコ
























キュート!!!

メキシコ
























メキシコダンスのディナーショーに行ってみたけど、
お客さんがほとんどいなくて、
拍手もまばらだった・・・
でも衣装とかすごく綺麗だったよ。


メキシコ























太陽の石(国立人類博物館にて)
すごい威圧感でした。

メキシコ













いたるところにある、タコス屋さん。
めちゃうま~。
日本にもこんな屋台あるといいのになぁ。。。

メキシコ









Pocket

Posted in 旅のこと コメントをどうぞ

フリーダ・カーロ(メキシコ)

メキシコを代表する女流画家
フリーダ・カーロ。

フリーダカーロ


















この世界旅行中、
あらゆる美術館をすべてパスしたくらい、
美術に興味がないわたしですが、、、( -д-)ノ


彼女の壮絶な人生を描いた、
映画『フリーダ』がすごくよかったので、
ここには行ってみたいなーと思っていました。


フリーダの生家でもある、
フリーダ・カーロ美術館です。


メキシコ























すごい壁の色!
かわいい・・・。
日本じゃありえない色だなー。

中庭もあって本当に素敵な家でした。
家の中も、ほとんどがそのまま残されていて、
フリーダがまだそこにいるような感じでした。



メキシコ























やっぱりここにも、ガイコツが。。。

メキシコ













メキシコ




















Pocket

Posted in 旅のこと 2 Comments

ガイコツだらけ(メキシコ)

メキシコでは、
11月1日~2日に「死者の日」という最大のお祭りイベントがあるそうです。

日本のお盆みたいなものらしいんだけど、
亡くなった人をあたたかく迎えて、お祭りしよう、
みたいな陽気で明るいイベントなんだそうです。

さすがラテンの国。


この日が近づいてくると、
祭壇に飾るものから食べるものまで、
ガイコツをモチーフにしたもので、街があふれるらしい。
ガイコツは死者の象徴らしいのです。

そのメッカが、ここオアハカとあって、
たくさんのガイコツグッズが売られていました。

メキシコ






















メキシコ






















メキシコ























ガイコツは、
気持ち悪いという感じじゃなくて、
かわいくデコレーションされていて、
すごくかわいいなーって思いました。


さすがにお土産にするには、
嫌がられそうだけど。


中には店中が、
ガイコツグッズで埋め尽くされているところも。

見ていて思わず顔がほころびます。

だって、
ガイコツが、
デートしてたり、お産してたり、
プロレスしてたり、
歌ったり、楽器弾いたり、踊ったりしてて、
もうウケを狙ってるとしか思えない!


一番下のガイコツは、犬がパンツにかみついて、
おしりでちゃってるよー。
ほんとうけるわー。


この色使いもまた、素敵。
カラフルで、見てるだけで元気がでてきます。

↓クリックで拡大

メキシコ











Pocket

Posted in 旅のこと 3 Comments

太陽のピラミッドと月のピラミッド(メキシコ)

早朝、グァナファトを後にし、
バスで5時間、
お昼にメキシコシティへ戻ってきました。


そしてまたバスで1時間半、テオティワカン遺跡へ。


かなり暑いです・・・・。


デイリュックを背負ってきてしまったので、
受付の人にロッカーがないか聞いてみたんだけど、
ないんだって。
ガーン。


テオティワカン遺跡、かなり広いんです。
炎天下の中、
重いリュックを背負って、
歩き回るなんて、無理だよー。(;´Д`)


しょうがないので、
併設されていたレストランにだめもとで、
お願いしてみたら、
なんとか、OKしてくれました。
荷物があると、疲れが倍増するので、
ホントよかった。。。



メキシコ















世界で3番目の大きさの、太陽のピラミッド。
夏至には正面に太陽が沈むよう設計されているらしい。
248段のかなり急な階段を登って頂上へ。
風が気持ちよかった~。



メキシコ












月のピラミッド。
当時の人々は、太陽のピラミッドより月のピラミッドを重要視していて、
月のピラミッドで大切な宗教儀式を行っていたらしい。





メキシコ






















月のピラミッドから見た、
南北5kmに渡る、死者の大通り。




メキシコ

















遺跡を満喫して、
テオティワカンから、
またメキシコシティへバスで戻ります。


そしたら、
テオティワカンのバス停で、


リュックを忘れたままバスに乗り込んでいました。(((( ;゚д゚)))


一緒にバスに乗り込んだ外国人が、
「あのリュックは?」と教えてくれないと、
そのまま乗って行ってしまうとこだったよ。


ひえー。
リュック忘れるなんて、アホすぎる!


バス停に、
ポツーンと置き去りになっていたリュックに、
ちょっと笑えたけど。



そして、1時間半かけて、
メキシコシティのバスターミナルへ戻ってきました。


そのままバスターミナル周辺で時間をつぶし、
夜行バスで、
オアハカという街へ向かいました。


Pocket

Posted in 旅のこと コメントをどうぞ