福岡市南区大橋にある小さなヨガ教室「ヨガスペースひだまり」代表・鈴木陽子のブログ

予約・お問い合わせ

Monthly Archives: 9月 2006

ゴキちゃんパラダイス

うちのハウスは、共同の台所なので、
台所がレストランの厨房みたいに広い。すごく広い。
コンロだって10個くらいあるし。
でも、そんなきれいじゃないので、ゴキブリがよく発生する。
ここのハウスは結構気に入っているが、
ゴキブリが大嫌いなのでこれだけが本当に耐えがたい。


先日、料理を作っていたら、
なにか肩にとまったので、振り返ると、
茶色いものが飛び立っていった。
そうそれは紛れもなく、ゴキちゃん。
肩に、ゴキブリ。
全身鳥肌、ぞわぞわ~っっっ(涙)


ものすごい勢いで避難して、しばらく観察していると、
ゴキちゃん、台所を飛びまくっている。
しかも、のびのびと。
ブーーーーン、ピタ(止まる)、ブーーーーン、ピタ(止まる)、
あなた、飛びつづけてますけど!!!
鹿児島でもゴキブリは多いけど、
こんな飛ぶゴキブリ生まれて初めて見たよ。
一回くらいは飛んだりするけど、
夏の終わりを満喫してるかのように、
ブンブン飛びまくってんの。
本当に信じられない。


驚きのあまり、冷蔵庫をあけっぱなしにしてしまったので、
隙を見計らって、冷蔵庫のほうへ行くと、
またこっちへ飛んできた!!ひぃぃぃ。
わたしの叫び声を聞いて、
かけつけてくれた子が退治してくれたけど、
後で、ハウスの人に聞いたら、
「ここのゴキブリ、結構飛んでるよ」だって。
新種か!?


ここのハウスに住んでいたら、
いろんな意味でたくましくなるけど、
ゴキブリも平気になるときが来るのだろうか。


Pocket

Posted in 日々のこと 18 Comments

願い事が叶う日

今日は新月。月がみえないとき。
ここから月は満月に向かって満ちていく。


新月の時は、作物がよく育つといわれているので、
月の周期にあわせて種を蒔く日を決めたり、
どんなことでも新月の日にはじめたものは通常より速いペースで成長するそうで、
何か新しいことをはじめるのに最適なときらしい。


そしてその新月に願い事をすると叶うといわれている。


お友達のやすえちゃんは、以前から新月に願いごとをしているそうだ。
普通、願い事ってなんだか漠然と思っているだけだけど、
そうやって毎月訪れる新月に書くのって
叶うか叶わないかは別としても、
自分がどうなりたいのか確認できる点ですごくいいことだと思う。
彼女にはなしを聞いて、わたしも早速やってみようと思った。


先日読んだ内観の本に、
「願い事を書きだしたあと、その願い事がかなったときの絵を描いてみよう」とあった。
願い事を絵にするってすごくおもしろい!
こうなりたいということを、
できるだけ細かくイメージして、
さらにそれを思い続けると、
“まるでそうなるのが当たり前かのように思ってくる”と
また別な本でも書いてあったなぁ。
よし、へたっぴな絵でも描いてみよう。



新月は、今日の夜20時45分。
願い事をするのは、そこから8時間以内。
(48時間以内でもいいけど、8時間以内がベストらしい)
「新月に願い事」って、流れ星に願いをかけるのと似ていて、なんだかわくわくする。
何、書こうかな~!


Pocket

Posted in 日々のこと 12 Comments

念願の献血!

友達と献血に行くことにした。


前回、行ったときはピアスで耳が少しかぶれていて、
献血させてもらえなかったので、再チャレンジ。
せっかくなら、設備の整った献血センターでやってみよう!ということになり、仕事が終わってから渋谷の献血センターへ向かった。


そこは、噂にきいていたとおり、
「飲み物無料」「おやつがいっぱい」の快適空間。
ドーナツまであるよ~!と、興奮気味のわたしたち。
どんだけ食いしん坊なんだ。

そしていよいよ献血。
やっぱり注射が怖い。ものすごく怖い。
全身に変な汗がでてきた。
スタッフの人が朗らかないい人で、元気づけてくれた。
いよいよ。。。
あぁ針がささった。チクリ。
ささりっぱなしだよ~、こわいよ~(泣)
針がささってる上に、さらに血がでていってることを想像すると(もちろん見れない)、血の気がひいていく感じがした。


友達はもう終わったみたいで部屋からでていく。
あぁ行かないで!
わたしの手をとって「がんばれ」って握りしめていて!
手術じゃないんだから。
でもほんとにそうしてほしかった。
よほど緊張していたせいか、手先が冷たくなっていた。
とにかく呼吸を深くすることだけ意識した。いまいちできなかったけど。
「終わりましたよー」といわれ針を抜く。
時間がどれくらいかかったか聞くと、6分間だったらしい。
かなり長く感じた。。。


やったよ、わたしやったよ!!(いちいち大げさ)
赤い献血手帳をもらって、すごく嬉しかった。


わたしは緊張しまくりだったのに、
「また来ようねー」と平然としてる友達や、
「献血なんて余裕でしょ」という感じの献血常連風イマドキカップル。。。
すごいよきみたち!


わたしも見習って定期的にやろう。
そのうち、
「時間あるし、、、そうだ、献血行こう」
みたいになれるかな。


Pocket

Posted in 日々のこと 10 Comments

大相撲

両国国技館に相撲を見にいってきた。


当日券でいっか、という軽いノリで行ったら、
その日のチケットはすでに完売。
国技館の近くは、会場入りする力士を一目見ようと
すごい人だかりができてるし、
相撲ってこんなに人気があるんだ!知らなかった。。。


しょうがないからまた別な日に予約をしようかと並んでいたら、
前にいたおじさんが友達がこれなくなってチケットが余ってるから、と安くで譲ってくれた。
なんというタイミング。よかった~。


相撲って、ほとんどいっていいほど興味もなかったし、
力士も「朝青龍」とか「琴欧州」とか「高見盛」くらいしかしらない。
それなのに、すっごく楽しかった~!!!!!
高見盛の試合前のパフォーマンス、最高。負けちゃったけど。
からだの小さい人が大きい人を投げ飛ばしたり、
相撲ってこんなにおもしろいんだと本当にびっくり。
また見に行きたい。



それ以来、テレビで相撲があると「お、相撲だ♪」と見るようになった。
今まではチャンネルをすぐ変えてたのに、
そんな自分が信じられない。


うちのハウスに住んでる外国人のサダは、
相撲に超くわしいのなんの。
昨日はハウスのみんなと一緒にテレビで相撲をみてたんだけど、
この力士はこんな癖があって・・・とかそんなことまで知ってるの。
そういうところもわかってきたら、
またいっそうおもしろくなるんだろうな。


「えー相撲なんておもしろくなさそう」
そう思っている人も、
一度は見に行ってほしいなぁ。


Pocket

Posted in 日々のこと 19 Comments

東京の不思議

東京にでてきて1年半。
毎朝、電車通勤をしてるんだけど、
いつもいつも不思議に思うことがある。


「どうして駅員さんって、鼻にかけた声でしゃべるんだろう」


どうしてそういう声になってしまうのか?
やっぱり先輩とかがみんなそんな話し方なので、そうなっちゃうのか?
だったら新人さんはそんな先輩をみてどう思ってるんだろう?
意識してやってるのか、自然とそうなっちゃってるのか?
自分的にはそのしゃべり方についてどう思ってるのか?
「声が鼻にかかってますね」って誰かに指摘されたことはないのか?
駅員さんがこんな風に鼻にかかった声になったのっていつからなんだろう?
全国的なのか、それとも東京だけなのか。
謎は深まるばかり…。


先日も、「それってギャグ!?」って思うくらい、
鼻にかかった声の駅員さんがいた。
それを真面目に言ってるところが、またおもしろい。


鹿児島の駅員さんはどうなのかというと、
ほとんど電車に乗らないのでいまいちよくわからない(汗)


身近に駅員さんの知り合いがいたら、
ぜひともインタビューしてみたいんだけど、
残念ながらそんな知り合いがいないので謎のまま。
みなさんは、どう思います?


Pocket

Posted in 日々のこと 17 Comments

パートナーヨガ

mukuyoga で開催された、パートナーヨガに行ってきた。
パートナーヨガっていうのは、
友達同士、カップル、夫婦、親子、などの、
二人でやるヨガのこと。


前に一度パートナーヨガをやったときは、
女の子と組んでやったんだけど、
今回はヨガ初体験の彼氏と参加。
彼はヨガ初心者に加え、
わたしとの身長差は10cm以上なので、手とか足の長さも全然違う!
こんなんでできるの?って普通は思うけど、
それでも楽しめるのがパートナーヨガの醍醐味。


自分のペースでやるのとは違って、
相手のことも考えながら
ひっぱりあったり押しあったり。
そのお互いの微妙なさじ加減が難しくもあり、楽しい。


二人でポーズを作るときに、
自分のことだけ考えていたら、
どっちかがすごーくつらかったり、逆にゆるすぎたり、
またはバランスを崩したりする。
できなかったのを相手のせいにしてしまうんではなくて、
力も体の大きさも違うんだから、
相手の力に合わせたり、お互いの呼吸を合わせたり、距離を調節したり、
とにかく相手を思いやるってことがすごく大事だなぁって思った。


だから、パートナーヨガはポーズをとりながらのコミュニケーションがすごく大切。
普通一人のヨガだと、途中で話したり、笑ったりするのは厳禁だけど、
パートナーヨガの場合、
「もっと強くひっぱっていいよ」とか、
「こんな感じで大丈夫?」とか、
コミュニケーションをとりながらポーズをとる。
彼は鼻での呼吸とかすごく難しかったらしく、
いっぱいいっぱいだったみたいだけど、楽しんでくれた様子。


自分たちも含めいろんなカップルを見てふと思う。
今の二人の関係がこのヨガにはそのままはっきりあらわれてるのかも!?
そのカップルの普段の力関係とかね(笑)

団塊の世代が定年を迎える年。
定年後に夫婦でパートナーヨガやってみるなんていうのは、
素晴らしいと思うんだけどなぁ。
二人の力関係なんて、ものすごく濃く出そうだけど(笑)
熟年離婚は減るかも!?


Pocket

Posted in ヨガのこと 10 Comments

初のホットヨガ

室温38℃、湿度65%の中でやるヨガってどんなもんなんだろ?
気持ちいいよ~って言う人や、
途中で気持ちわるくなったって言う人など、
合う人、合わない人、といるみたい。
わたしはサウナが苦手なので、ちょっと不安だったけど、
一度はやってみたいなぁということで、初挑戦。


行ったところは、LAVAというスタジオ。
すごく綺麗で、ロッカーやシャワーもある。
このスタジオ、どんどん増えてるみたいだね。


小柄でかわいいインストラクター。
きっとすごく若いんだろうなぁ。
ウエストのくびれに見とれてしまった。
この熱い中で、教えるのってほんと大変そう。すごいなー。


受けたクラスは60分のショートコース。
部屋は思っていたほど全然熱くない。これは大丈夫そう。
5分くらいで汗がじんわりでてきた。
ポーズ自体は簡単なものしかやらないけど、汗がすごい。
普段あまり汗をかくほうではないので、
汗がたら~って落ちてきたときはなんだかすごくうれしかった。


普通のヨガと違うのが、
「このポーズは美しいくびれをつくります」とか
「このポーズはきゅっとひきしまった足首をつくります」とかいう台詞を
インストラクターが言うってとこ。
『美容とダイエット』が目的なんだなぁっていうのをものすごく感じた。
先生がクラスの間中、「○○がひきしまる」、とか「美しい○○を作る」って言いつづけるもんだから、
なんだかまるで洗脳されてるような感じで、
本当にそんなカラダになれそうな気がしてくるので不思議(笑)。


60分のクラスを終えて、シャワーを浴びた後は、
お風呂あがりのような感覚。肌もつるつる。
最近、体調があまりよくなかったんだけど、
その夜は気分爽快で、
今朝の目覚めもすっきりだった。
水分をとって、たくさん汗をかいて、肌も綺麗になって、
なかなかいいねホットヨガ。


っていっても、やっぱりわたしは普通のヨガのほうが好き。
ホットヨガは、ヨガをやったっていうより、
エアロビとかのエクササイズをやったという感じに近かった。
それはそれで気持ちよかったので、
月に1度くらい行ってみようかな~。


Pocket

Posted in ヨガのこと 14 Comments