福岡市南区大橋にある小さなヨガ教室「ヨガスペースひだまり」代表・鈴木陽子のブログ

予約・お問い合わせ

Monthly Archives: 8月 2006

映画『ゆれる』(ネタバレなし)

映画『ゆれる』を観てきた。


ゆれる






監督・脚本 西川美和
キャスト オダギリジョー/香川照之/真木よう子


かなりの人気らしく、いつもほぼ満席らしい。
友達が観にいくことを強く薦めてくれのだけど、
きっと何度もみたくなるほどいい映画なのだろう。


わたしが行った日も満席だった。


なんだろうこの感覚。
ふわふわするようで、ずっしりくる。
見終わったあとの、あの余韻。
エンドロールが終わるまで誰も席をたたなかった。
それくらいのラストシーンだった。
数日はこの映画のことが頭から離れないと思う。


売れっ子カメラマンの弟(オダギリジョー)と、
家業を継いだ独身の兄(香川照之)。
わたしは二人姉弟の長女だし、
田舎から上京してるので、
登場人物の兄弟のどちらの気持ちも
深くこころに染み込んできた。


オダギリジョーの演技もさることながら、
香川照之の演技力に感動。
映像、音楽、ストーリー、役者、どれも本当にすばらしい。
力が抜けてる感じなのに、ちゃんと意味があって、無駄がない。
五つ星が満点だとしたら、六つつけたい。
何度でもまた見たいと思える映画。
しばらく他の映画を観たくないという人も多いらしい。


ゆれるというタイトルの意味、深い。。。
本当にいい映画です。


Pocket

Posted in 日々のこと 11 Comments

名前でインパクトを

みなさん、自分の名前の漢字の説明ってどうしてますか?


うちの弟が
「カッチョイイ説明の仕方」というアホな日記をUPしていたので、以下抜粋。

*******************************************
自分は『大輔』なんで
「大きいに、車へんのすけです!」
こんなしょぼぃ説明なんだけど。
まぁ解り易いかもしんないけどインパクトが無いよね


そこで今日からは
「大車輪のダイに、荒木大輔のスケです!」
こんなんでどうだろうか。麻雀の難易度E級の技に、
なんか活躍したっぽい荒木氏を引用。
もっとイイアイデアがあったら随時募集してますっ
*******************************************


こんなこと考えてるこの人がうける。
つーか自分の名前の説明に、人の名前使わないっつの!
でもなぜか他の案をいろいろ考えるうちに、楽しくなってきた。
「大活躍のダイに、ためしてガッテン司会、立川志の輔のスケです」
なんていいと思うんだけど。


これに触発されて、
自分の名前『陽子』の説明の仕方も考えてみた。


「太陽のヨウに子供のコ」と今までは説明していたんだけど、うーん、普通すぎる。
もっとインパクトをもたせなくては!という、わけのわからない使命感が。
「元男闘呼組前田耕陽のヨウに、子孫繁栄のコ」
なんていががでしょう。タイムリーだし。
最近ダブル再婚した彼の未来を祝福してる感じがしていいんではないだろうか。
彼のオフィシャルホームページを発見。
→  http://www.koyomaeda.com/


ほかにいいアイデアがあったら教えてください。


Pocket

Posted in 日々のこと 10 Comments

月9のドラマ

先日なんとなくテレビをつけたら、
伊藤美咲と亀梨くんとやらが出ていた。
月9のドラマらしい。


しばらく見ていると、
意味はよくわからないけど、
二人が言い合いになる。


伊藤「どうしてそんなことやってるのよ!」
亀梨 持っていたものを投げ捨てながら、
    「誰のためにやってると思ってるんだよ」
伊藤「・・・・え?どういうこと?」

しばし見つめあう二人。


亀梨「・・・ずっと好きだったんだ」
伊藤「え・・・?」


ぞわぞわぁ。。。
いかにも!!の展開に、見ているこっちが恥ずかしいわい。
二人の演技もなんだかぎこちない。
このあと二人のキスシーン。
このドラマの中で一番の見せ場だと思うんだけど、
見ているのが耐えられなくなりチャンネルをかえてしまう。


月9の対象年齢って10代くらいなのかな。
かかさず見ていたのはいつ頃だっただろうか。
そんな頃が懐かしい(遠い目)。
今ではすっかり冷めた目でしか見れない、そんな自分にうけた。
それだけ、いろいろ経験して、
それだけ、歳とったってことなのか。
月日の流れるのって早い。。。。


Pocket

Posted in 日々のこと 12 Comments

おみくじで「凶」

おじくじひいたら出ちゃいました。
「凶」
ガーーーン。

初めての鎌倉。
大仏を観に行って、ついでに引いたおみくじ。
みなさん、凶、ひいたことあります?
意外とショックね、これ!
おみくじの内容を真剣な表情で食い入るように見てしまった。
なんだかちょっと心配なので、
インターネットで調べてみた小心者のわたし。

 <おみくじで凶をひいた場合>
  凶とは、占ったことが吉よりも勢いのないことを示します。
  しかし、たとえ大吉が出ても、
  吉は凶にかえるといって油断は禁物ですし、
  また凶が出てもやがて吉がやってくるわけですから、
  落ち込むことはありません。

とにかく、何事も今まで以上に努力しなさいってことらしい。

ついでに調べたおみくじの縁起のいい順番。

大吉 >中吉 >小吉 >吉 >末吉 >凶 >大凶 

あー、この順番いつもわかんなくて
(特に末吉と小吉のあたり)
ずっと曖昧なままだったなー。
長年の疑問が解けてすっきり!

なんだか最近怠け気味。
最近、朝も全然起きれないし(汗)。
やっぱ、神様、みてた!?
喝を入れてくれたのかな。
ここらでいっちょ気合を入れなおさねば。。。

Pocket

Posted in 日々のこと 16 Comments

コミュニティ作りました

mixiで、何かコミュニティを作ってみようと思った。

管理人って大変そうだなぁって思ってたんだけど、
実際にコミュニティを作ったという友達と話をしていて、
ちょっとやってみたいと思った。
でもどんなコミュ作ろう。。。。

そこで出た案がこれ。
いや、わたしが南国顔なもんで。

 『南国顔コミュニティ』
 全国の南国顔さんのためのコミュニティ(自薦他薦可)。
 ◎われこそは南国顔だ。
 ◎顔の濃さには自信がある。
 ◎南国顔にあこがれてる。
 ◎南国顔に思い入れがある。
 ◎平井堅より南国顔だ。
 ◎南国さん、いらっしゃぁい。
 ◎となりの南国さん。
 ◎午後は○○おもいっきり南国。


 

あれ、なんか楽しくなってきた。 
でもこんなコミュ作っても、顔とか公開したくないし、
こんな濃いんですって言ったところで、「へー、そうなんだ」みたいな。
そこからどうやって盛り上がるのか!?
ということで、あえなく却下(笑)。


それからしばらく考えて、
思いついたのがこれ。

 『YOGA in 鹿児島』

鹿児島にも、もっとヨガが浸透するといいなぁ、と思って。
人が集まるかなぁ、とか、
ちゃんと管理人としてやっていけるかなぁ、とかちょっと不安。
だって、あるコミュニティなんて、ものすごく荒れていて、
参加者同士でおまえが間違ってる、いやおまえだ。とか批判しあったり、
管理人をやめさせるべきだのなんだの、
見ていて悲しくなるようなやりとりがあったりするから。
ほんといろんな人がいるんだなぁって勉強になる。


コミュニティを作ってみて、mixiがまた楽しくなった。
メンバーが増えてるとすごく嬉しい。
最初はどのコミュニティもメンバー1人なんだもんなぁ。
それを考えると、メンバーが何万人もいるコミュニティとかすごいなと思うし、
その管理人さんは本当に尊敬する。
わたしも、鹿児島のヨガシーンを盛り上げていくぞ!


Pocket

Posted in ヨガのこと 12 Comments

回る寿司、回らない寿司

渋谷に行きつけの回転寿司やさんがある。
全皿100円。ウニもいくらも全部。
ネタも結構新鮮だし、おいしい。
だからいつも行列ができている。
わたしも常連になってしまった。



そんな感じで、ほとんど回ってる寿司しか食べたことがないんだけど、
会社の上司に高級寿司に連れていってもらったことがある。
自分では絶対入れないようなお店で、
値段も目がとびでるほどだった。
店の雰囲気、お寿司の味、サービス、何から何まで全く別物。
ひゃー、これが一流の世界。
そりゃもうとっても満足だったんだけど、ふと、思う。
一流の味を知っちゃったら、
今後100円寿司で満足できなくなるんじゃないか?
そんなのいやだなぁ。。。

そんな不安をちょっぴり抱えつつ、
またいつものように100円寿司へ行ってきた。
いつものようにおいしかったし、満足できた。
庶民の舌、ブラボー!



もしお金がたくさんあったら、
いつも回らない寿司を食べれるかもしれない。
「回ってる寿司なんて食えるか、ぼけー」ってなるだろう。
でも回ってる寿司で満足できてるほうがいいなぁと思ってしまう。
断食したあとに食べた、じゃがいもの味。ありゃ最高だった。
そう思うと、自給自足が最高の贅沢なのかもなぁ。



東京に慣れてしまって、
鹿児島がつまらなく思えるのも、
なんとなくこれと似ている気がする。
それぞれの良さがあるんだから、それを味わえればいいのかも。
必要最小限のもので幸せを感じれることが、
一番幸せなんだなーって改めて思った。

でもまた回らない寿司食べたいなぁ。。。じゅる


Pocket

Posted in 日々のこと 15 Comments

江ノ島

週末、江ノ島へ行ってきた。


色黒のくせに日焼けするのがいやで、めったに泳ぎには行かないけど、
色黒でもいいじゃん!というみなの声に励まされ(?)、
勇気を出して行ってみた。
初、江ノ島!


浜にはたくさんの人。。。
ギャル&ギャル男もいっぱい。
ギャルは、渋谷の街で見るのと、浜辺で見るのとでは、なんだか印象が違い、見ていてほほえましい感じがするから不思議(笑)。
若さがはじけてた~。


みんなこんがり焼けていて、自分が色白に思えてきた。
そーいえば、109で水着を買ったとき店員さんが
「おねーさん、色白いからこの色が似合うと思いますよぉ~」と言ってきたのには驚いた。
ギャルからみたらわたしって色白なのね~!
そんなことわたしに言ったの、あなたが最初で最期だよ。



あー、やっぱり海って大好き。
みんなのびのびしていて、とても幸せそうに見える。
ほんと、海ってすごい開放感。
それに、浜辺にいる様々な人達を見るのも楽しかった。
浜辺に寝そべっていると、潮風にのって聞こえてくるボブマーリーの曲。
なんて平和なんだ。

東京の街とはまるで別世界。
ほんのちょっと電車にのるだけで、
こんなところもあるんだなぁ。
東京っておもしろい。


Pocket

Posted in 旅のこと 14 Comments

く、黒い。。。

どこにも出かけてないのに、
「焼けた?」とか
「どこか行ったの?」とかよく言われる。
通勤だけでも、日に日に焼けていってるらしい。
インドネシア人ですか?と本気で言われたこともあるくらいだ。
しかもそれ日本でだよ。


こんなわたしだけど、色白に憧れている。
”肌の白いは七難隠す”っていうじゃない?
紫外線はお肌の大敵だっていうし。
「日焼けしても赤くなっちゃって、すぐ白く戻るのー」
なんていう人がとてもうらやましい。

だから、無駄な抵抗とわかってはいるが、
日焼け止めを塗ったり、ときどきは日傘もさす。
日傘なんかさしてたら「ぷぷ、似合わない」とつっこみがはいりそうだね。

ちなみに、うちは両親とも色白である。
鹿児島出身=地黒というわけではない。
鹿児島の人でも色白な人はたくさんいる。
でもなぜか、わたしは黒いし、弟なんかもっと黒い。


イタリアに旅行したとき、
イタリア人の友達(女性)と公園に遊びに行った。
彼女は日焼けしたいと太陽をあびながら本を読んでいた。
日本人女性はだいたいみんな色白になりたくて、
美白したり、日焼け止め塗ったりしてるよ、というと、
「信じられない」と驚いていた。
できることなら肌をとりかえてほしいわ。
人間、ないものねだりなんだなーと思った。

週末海に行くかも。
あー、どんだけ焼けるんだかこわい。。。


Pocket

Posted in 日々のこと 17 Comments

結婚パーティー

wedding party








ヨガ友達、ありこの結婚パーティーに行ってきた。


ワインレッドのウェディングドレスは、
くっきりした顔立ちによく似合っていてホント綺麗だった~!!
とってもお似合いの二人だった。


式は、アットホームな感じですごくよかった。
わたしは他のヨガ友達と一緒のテーブルだったんだけど、
新郎新婦が各テーブルに来てくれて、
普段のようにいろいろ話もできたし、
新郎のひろとさんとも話せた。
二人は、来ている人みんなとはなしをしていて、
こういうのいいなぁと思った。
結婚式で、新郎新婦がなんだかすごーく遠い存在に思えたりすることがあるけど、
新郎新婦を身近に感じれる式がやっぱり好きだなぁ。


わたしは式をあげるとしたら、
「スカイダイビング結婚式」とか、
ちょっと普通じゃない結婚式がやってみたい。
空中でリング交換、誓いのキス。
そして陸では、親戚や友人が待ってるわけよ。
だけど二人の顔は恐怖でひきつってたりして。。。
全然ロマンチックじゃないなー(笑)。

それを受け入れてくれる人を見つけないと。
え?そんな人、いないって?やっぱり?


ありこ&ひろとさん、末永くお幸せに


Pocket

Posted in 日々のこと 12 Comments