福岡市南区大橋にある小さなヨガ教室「ヨガスペースひだまり」代表・鈴木陽子のブログ

予約・お問い合わせ

Monthly Archives: 7月 2006

子猫のじんちゃん(写真)

 先日拾ってきた、じんちゃん♀の写真です。
庭で、元気に走り回ってます。
うちの猫たちともすっかり仲良しです。


じん1


 







                
じん2


 


 





 じん4


 


 





じん5


Pocket

Posted in 日々のこと 16 Comments

こんなことってあるの!?

実家に帰ったとき、
父が「最近、すごくいいCDを見つけた」としきりに言っていた。


なんでも、わたしの弟のCDを偶然聞いて、
かなり気に入ったそうだのだ。
「その音楽、誰なの?」って聞いたら、
「わからん、覚えてない」と父。
「どんな感じの曲なの?」って聞いたら、
「声は入ってないなぁ」って。


。。。ということは、女子12楽坊とかかなぁ?と想像していた私。


わたしが東京へ帰る日、
空港へ向かう車の中で
父が嬉しそうにスイッチオン。
その音楽を聴いて本当にびっくりした!!!
だってだって、その音楽って。。。




『電気グルーヴ』



えええええーーー!?なんで!?
信じられない。
テクノですよ、それ。。。
テクノ自体、知らないよなぁ、きっと。


60歳で演歌好きの父が、です。
若者の曲なんて一切興味がなかった父が、です。
どうしちゃたんでしょう。
こんなことってあるんでしょうか?
なんでも、このCDを聞いた瞬間、旋律が走ったのだそうだ(笑)。
この音楽はすばらしい!と、
職場にも持っていって、同じ年代の同僚にすすめちゃったらしい。おいおい。
毎日聞いてるらしく、メロディーとか覚えて口ずさんじゃってる父。
だったらケンイシイとかも気に入るのかな!?
クラブで踊る父の姿。。。
あぁ想像が膨らむ、やばいやばい。
笑いすぎておなかが痛いよ。


家族で、テクノを聞きながら空港へ。
電気グルーヴファンの弟が知ったら、
びっくり&嬉しいだろうなぁ。
親子で電気グルーヴファンって、なんかすごい。。。


Pocket

Posted in 日々のこと 26 Comments

捨て猫

ちょっと早めの夏休み。
鹿児島へ帰省した。

友達のお母さんが手術をするので、
そのお守りを買いに鹿児島神宮に行った。

車で帰る途中、道路に子猫がいた。
交通量が多いところで、
なんでこんなところに子猫が!?とショックだった。
橋の上だったから、隠れるところもなく、
車が子猫をよけながら走っている。
子猫も逃げ回っていて、
このままだと車にひかれるのは時間の問題、そんな感じだった。

そのまま見過ごしていくことができず、
なんとかつかまえて車にのせた。
拾わなかったら一生後悔したと思う。
この猛暑の中、この子はどれくらいの時間そこにいたんだろう。
わたしの手にも噛み付きそうだったし、
水やキャットフードをあげても食べない。
それくらい怖かったんだなぁと思うと、
そこから救うことができて泣きそうに嬉しかった。

あのとき、そこを通っていなければ。
出かける時間がずれていたら。
神社に行ってなければ。
この子とは出会っていなかったわけで、
これも必然だったのだろう。
「そう思うと、なんだか不思議だねー」と
母と話しながら帰った。
この子猫が、友達のお母さんの手術の成功を
守ってくれるのかもしれないなぁ。

最初は怯えていた子猫も、
少しずつ慣れて、
うちの猫たちともすっかり仲良くなった。
うちの優しい黒猫はまるで母親みたいに(オスなのに!)、
その子猫と一緒にざぶとんに寝ている。
神社の帰りに拾ったから、「じん」と名づけた。
人懐っこい性格で、すっかり我が家の人気者になってる。
事情を知らない父は、
どこから来たんだろうねー、あの猫は、と言っていて
母とばあちゃんと目を合わせて笑いあった。


うちでは、
ばあちゃんが90歳の誕生日を迎え、
家族で温泉旅館に泊まり、お祝いをした。
ばあちゃんにマニキュアをぬってあげたら、
すごく嬉しそうだった。
ばあちゃんの笑顔を見ていると、
できるだけそばにいてあげたいなぁと思った。


10日間あっという間だった。
ぼーっとしすぎて、脳みそが機能しない感じ。
家族や友人の変わらない笑顔に励まされ、
明日東京へ帰ります。
心機一転がんばろう。
じんちゃん、みんなを見守っていてね。


Pocket

Posted in 日々のこと 18 Comments

七夕

短冊に書きたいお願い事があった。
最近、自分でもお祈りしてるのだけど、
短冊に書くことでもっと現実に近づく気がした。


そう思っていたとき、
普段は行かないところにたまたま行ったら、
七夕の笹が設置してあり、書くことができた。
すごい偶然で、びっくりしたし嬉しかった。


その人の病気がはやくよくなるように、と笹に結んだ。
この思いが届きますように・・・。


Pocket

Posted in 日々のこと 10 Comments

英語で日常会話

英語の勉強法について。
下記の方法がいいらしい。


 ●英語を勉強する目的をはっきりさせる
      (以外とこれ大事)
 ●できるだけ声にだして読む
      (アクセント等そっくり真似る)
 ●フレーズでおぼえる
      (単語だけおぼえてもだめ)
 ●毎日5分でもいいからやって、習慣にする
      (生活の一部にする)
 ●通勤中に英語を聞く
    (わたしはpodcastでダウンロードして聴いてます)
 ●何度も繰り返して言う
       暗記というより口におぼえこませる
    (30~50回くらい言う、80回言えばいやでも覚えるらしい)
 ●聞きながら1秒遅れでまねしてしゃべる
    (これシャドーイングってやつね)
 ●いろいろなテキストをやらないでこれと決めたテキストに絞る


うーん、振り返ると、まだまだだなぁと反省。
なんとか続けた英語の勉強。
はじめてから1年ちょっとになる。
ほんとに上達してるのかは疑問だけど、
最初の頃よりはマシなはず。。。?

外国人ハウスに引越しして、10日経過した。


ここの住人の外国人と
最初は日本語で会話していたけど、
「英語を勉強しているから英語ではなしたい」というと、
「じゃあ、ようこには英語だけね」と言ってくれた。
ここの外国人はほとんどが英語教師だから、
教えることにも慣れてる感じ。
ちょっとずつではあるけど、会話することに慣れてきた。
外国人と向きあうだけで緊張してたからなぁ。。。
聞き取れないとゆっくりしゃべってくれるし、
この間は英語のレッスンもしてくれたし、
英語のテキストもくれたり、
本当にみんな親切。。。


あいさつはもちろん
今日は何をした?とか晩御飯は何を作ってるの?とか、
これぞ日常会話、というような言葉を毎日かわす。
英語が日常生活に組み込まれていき、
これまで一人でしゃべって覚えていたのが、
「あ、このフレーズ今度使おう」と変わったので
頭に入りやすいし、なにより楽しい。
すこしずつ頭が英語に切り替わっていく感じがする。
こんな感覚初めてだった。
寝る前も、あの時あぁ答えればよかったとかいろいろ考えて、
なかなか寝付けないこともある。


みんな結構ヨガにも興味があるみたいで、
ヨガ教えてとよく言われるので、
ヨガも英語で教えられればいいなぁ、なんて。へへ。
インヘール(吸う)、エックスヘール(はく)しかわからないけど。
いや、まずは日常会話をがんばろう。


英語を学びたい人は、
こういう外国人ハウスに住むのもいいかも。
1ヶ月だけ住んでみるとかでもいいと思うし。
っていっても、
自分の部屋以外は全て共有スペースだし、
湯船はないし(これはもう慣れた)、
そんな綺麗じゃないけど、
それに抵抗がなければ。。。


わたしのレベルはまだまだ低いけど、
このわたしでもしゃべれるようになるかな?
そんな気がしてきた今日この頃でした。


Pocket

Posted in 日々のこと 12 Comments

『ヴァギナ・モノローグス』

舞台「ヴァギナ・モノローグス」を観てきた。


ヴァギナ・モノローグス










演出 宮本亜門
作   イヴ・エンスラー
キャスト 東ちづる / 内田春菊 / 野沢直子


 舞台には3本のマイクと3脚の椅子だけ。
 今、女たちが語り始める。
 決して人前で語られることのなかった、
 女の秘密の部分についての17のエピソード。
 それは静かに熱い感動をうんだ。
 オフ・ブロードウェイ発、
 全世界の女性に愛された伝説。




それにしてもすごいタイトル。。。
ヴァギナ。。。はい、女性器のことです。


セットは椅子のみ。
キャストの3人が朗読する形の、
今までに観たことのない舞台だった。
舞台が始まる前、東ちずるとか野沢直子がうろうろしてた。
野沢直子、懐かしい。。。
彼女の腕のタトゥー、アメリカ人の旦那さんの名前が「ボブ」と彫ってある。
そのタトゥーを生で見れて嬉しかった(笑)。


禁止用語、続出だし、
ヴァギナについて、
ここまでオープンに語られると、
いやらしさとかなくなる感じ。
もっとオープンに語ろうとすら思えてくる。
日本中や世界中での、ヴァギナの呼び名には笑った。
すっごいたくさん呼び名があるの。
日本のどこかではそれを「トメ」と呼んでいるらしい。
会場大爆笑。
一体どこからそんな呼び名になったのでしょう。。。
どこの地方だ、それは。名乗りでなさい!
(ちなみに九州では「ボボ」とか言ったりするらしいが、それ鹿児島かも。)


野沢直子、かなりいい味だしてた~。
キャラも声も昔のまんま。
彼女でなければつとまらない役だったと思う。
爆笑したり、考えさせられたり、
朗読だけでも十分楽しめたし、おもしろかった♪


Pocket

Posted in 日々のこと 6 Comments