福岡市南区大橋にある小さなヨガ教室「ヨガスペースひだまり」代表・鈴木陽子のブログ

予約・お問い合わせ

Monthly Archives: 12月 2005

ありがとう。

半年ぶりの鹿児島。
今回は2週間の帰省。ゆっくりのお休みだ。
快晴の鹿児島上空。
東京から鹿児島への飛行機から見る桜島は、
山頂には少し雪が積もり、ものすごく綺麗だった。
久しぶり見た桜島を、
こんなにずっしりしていたかと思う。
そして、なんだかほっとする。
やっぱり、故郷っていいなぁ。
前回と同様、ばあちゃんに内緒で帰ったので、
またまた驚かせることができた。

帰ってからは、毎日のんびりすごしてる。
露天風呂に行って、垢すりとアロマトリートメントをしてもらい、
今年一年分の垢を落としてもらった。

わたしの会社の上司が、
「普通は初詣に行って、いろいろお願いするけど、
僕は年末に行ってその1年を感謝するようにしてるよ」
と言っていて、なるほどそうだと思ったので、
明日、神社へ行って感謝の気持ちを伝えたいと思う。
お墓参りは今日行ってきた。
ありがとうとご先祖様へ伝えた。



振り返ると2005年は、すごい年だった。
おみくじで、東の方向がいいと書いてあったけど、
当たっていたのかもしれないなぁ。
上京して、都会での生活。
ゲストハウスという共同暮らし。
初めての派遣社員としての仕事、
初めての満員電車、
とにかく初めて三昧だった。
ブログも始めた。
東京はウワサに聞いていたよりもずっといいところで、
すばらしいもの、一流ものがたくさんある。
できるだけ一流のものに触れることは大切だと思うので、
たくさんいい経験ができた。

ヨガに関しては、
これまで田舎の公民館でやっていたのが、
いきなり世界的に有名なダニーパラダイスのワークショップに参加して、
その凄さにかなりショックを受けたことから始まった。
太陽礼拝すら知らなかったわたしだったけど(笑)、
日々の積み重ねのおかげで、
からだもこころも少しは柔らかくなった。
わたしは、今よりもっと自己中心的でわがままだったし、
結果もすぐでないと嫌だったし、
熱しやすく冷めやすいので、
コツコツできるタイプの性格ではなかったから、
ヨガをずっと続けていることは、自信にもなった。

そして一番の収穫はたくさんの出会い。
そこから教えてもらったことは、
たくさんありすぎて、
とても書き表すことができない。
わたしと関わってくれた皆さんへ、どうもありがとう!!!
皆様にとって、
来年も素晴らしい年になりますよう、
こころよりお祈り申し上げます。
そして来年もどうぞ宜しく。。。
ナマステ!


Pocket

Posted in 日々のこと 33 Comments

シバナンダ1日体験ワークショップ

今日は、銀座に新しくオープンした
mukuyogaにワークショップを受けに行ってきた。

シバナンダヨガは主に、
12個のアサナ(ポーズ)をやっていくんだけど、
1つ1つのアサナの間にシャバサナが入るので、
じっくり身体に統合させていく感じが好き。
白を基調とした、素敵なスタジオでやるヨガは
やっぱり家でやるのとはまた違うし、
みんなと一緒にやる一体感ってなんともいえない。。。

マオさんがヨガの八支則のおはなしもしてくれた。
悟った人は生まれ変わる必要はなく、
わたしたちはまだ完璧ではないから、
今こうして生まれてきたらしい。
生きていくっていうことは、楽しいことばかりではない。
でてきた困難を、「どうしてわたしばっかり?」と捉えるか、
「さぁ、かかってきなさい、やってやろうじゃないの」と
いってチャンスとして捉えるかで
もう結果がでている。
ヨガのアサナだってそう。
絶対無理だ、できないと思っていたら、
なかなかできないもの。
乗り越えられる困難しかやってこない。
だから、絶対乗り越えられるものなんだって。
なるほど~って納得。。。
わたしたちって、
一瞬一瞬、選択しながら生きてるけど、
どうせならポジティブな選択をしていきたいな。と思う。

今日のワークショップは
丸1日だったので、シバナンダヨガをたっぷり満喫できた
終わったあとは、みんなでクリスマスパーティー。
楽しく食事しながら、ダライラマのビデオを観たりした。

イームズが作ったというビデオも上映してくれて、
それはすっごく不思議なものだった。
芝生で寝転んでいるカップルを写したカメラが、
だんだんと上昇していく。
二人→二人がいた公園→アメリカ大陸→地球→宇宙→銀河系。。。。
宇宙ってなんて大きいんだ。と改めて思う。
宇宙人って絶対いるでしょっていう気になる。
そして今度はその逆。
銀河系からだんだんと宇宙、地球となって
最後には、体→皮膚→細胞→DNA→???とミクロの世界へ。
人間っていったい何でできてるんだろう。
宇宙っていったい何でできてるんだろう。
銀河系規模で考えたわたしという、いち個人。
そしてミクロの世界で考えたこの身体。
あーなんて不思議。

そして、そのパーティーに参加していた一人の女性が紹介された。
優しそうな、やわらかい雰囲気の方。
実は、その方は末期の癌で、余命4ヶ月と宣告されたらしい。
でも、ヨガをやったり、食べ物に気をつけたり、
薬も飲まずに、宣告されてからすでに1年半が過ぎ、
こうしてパーティーにも来てくれたのだ。

余命何ヶ月と告知されるなんて、わたしにとってテレビの中の世界だった。
その人がこうして、わたしたちの目の前で、
自分の体験を話してくださって、
その姿に、とても感動した。
わたしの母も乳癌で、
早期発見だったから命に別状はなかったけど、
手術するときは死ぬ覚悟もしたと言っていた。
そういう母の気持ちや、
もし自分が余命4ヶ月と告知されたときに
こうして前向きに考えることができるんだろうか?と思うと
胸がじーんと熱くなった。
こうして、生きていること、
たくさんの人に支えられていること、
感謝の気持ちでいっぱいになった。
その気持ちを忘れずに、日々悔いのないように
生きていかなきゃと思った。

いい話もきけたし、友達にも会えたし、
笑いあり、感動あり、涙ありの、
とても充実したクリスマスだった~
みんなありがと~。。。

明日から鹿児島へ帰省するというのに、
まだ何の準備もしていない。。。やばっ。


Pocket

Posted in ヨガのこと 12 Comments

『贋作・罪と罰』


『贋作・罪と罰』

脚本・演出:野田秀樹

出演:松たか子、古田新太、段田安則、宇梶剛志、ほか






 







大人気の、野田作品。
チケットを取るのが難しく、
あきらめかけていたそんなとき、
ミクシィで、「チケットが余ったので、譲ります」という掲示板を発見。
急いでメールを送り、
前から2列目のとてもいい席を
定価で譲っていただいた。
やったー。

嬉しくて、どきどきわくわくしながら、
渋谷のシアターコクーンに観に行った。
舞台が中央にあり、
その舞台を囲んで客席があるという
不思議な作り。
テレビでしか見たことない役者さんが
こんなに近くに見える~というだけで興奮した。。。

ドストエフスキーの名作を、
日本の幕末時代に移したというこの作品。
罪と罰も読んだことがないし、
予備知識もまったくなかったけど、
いやー感動した。
これが、野田ワールドってやつなのね。
松たか子は、話に聞いていたとおり、
綺麗でかっこよくて、声も通るし、迫真の演技、、、
女塾生という役がぴったり。
さすが。。。(肌もつるつる!)
その他の役者さんもみんな個性があって、すばらしかった。

時代が江戸時代だったので、
衣装が着物というのも、嬉しくて、
セリフよりも衣装に目が行ってしまったりしてた。

アドリブでは、
古田新太が、CMでおなじみの
「かあさん、お肩が~こってるの、プチプチプチプチ プチシルマ♪」とか
振りつきでやったりして、松たか子を笑わせようとしてた。
(毎回、違うことをやるらしい)
真面目なもんだと思ってたので、
こういうのもありなんだ~って嬉しくなった。

感動して涙がでた。
とにかく役者さんってすごい。。。
尊敬の一言に尽きる。

いろんなお芝居、観に行きたい~。


Pocket

Posted in 日々のこと 4 Comments

癒し系グッズ

お気に入りのもの。


亀ランプ


 


 



 


其の壱。
亀ランプ。
雑貨屋さんで一目惚れしちゃった。
やさしいオレンジ色の光。
電気を消して、この照明だけにすると
とてもリラックスできる。。。
部屋でヨガするときも、ぴったり。




52893996.JPG







其の弐。
ヨガスタジオSUN&MOONで購入したアイピロー。
これはやばい。
目の上に乗せると、
ラベンダーの香りに包まれて、
あっという間に夢の中へ。。。
少しずっしりくる重さがまたちょうどいい。
旅行先にも持っていきたいと思えるくらいの
お気に入りアイテム。




オルゴール













其の参、
ぞうのエルマーのオルゴール。
友達からのクリスマスプレゼント。
箱を開けると、中央のエルマーがくるくる回る。
かわいーー
オルゴールの音って
懐かしくて、優しくて、
思わず顔がほころんでしまう。


Pocket

Posted in 日々のこと 8 Comments

解剖学ワークショップ ~自律神経・脳・骨盤編~

先日、
鍼灸師の野見山文広さん(ノミさん)の
「日本一わかる! ノミさんの生体解剖学」
というワークショップに行ってきた。

なんだか、解剖学って難しそう。。。と思っていたけど、
いや実際、難しいんだろうけど、
ノミさんが3年間かけて勉強したということを
たった3時間で、
本当にわかりやすく、そして楽しく、
教えてもらった。
ギャグのセンスもすばらしく、笑わせてもらった。
楽しくてあっという間に時間が過ぎた感じ。

宇宙のチリから地球などの星が生まれたのが45億年前。
その後、長い長い年月を経て人ができていった。
そんなことすっかり忘れていたけど、
そう考えると、今、ここに生きてるって本当に奇跡みたいに思う。
その原始の海の濃度と、
赤ちゃんがおなかに入っているときの羊水の濃度と、
さらに、わたしたちの細胞と細胞の間の間質液の濃度も、
同じなのだそうだ。
だから、月の満ち欠けが
からだに影響するのは
そのためなんだって。すごいなぁ。。。

そして、知脳と本脳のおはなし。
知脳は、理性をつかさどる。
本脳は、動物的な感覚。
からだの声(本脳の声)を聞かずに、
「もっとがんばれがんばれ!」
「あの人に負けたくない!」と
人と競争することでそれはバランスを崩していく。
わたしたちってつい人と比べて、
自分の幸福感を得たりする。
でもそうやって人と比べるあまり、
からだの叫びを無視し続け、
それが、病気を引き起こしたり、うつになったり、
キレてしまったりするんだそうだ。

理性と本能をつなげて、
からだとこころをつなげていけば、
無理せず、楽しく生きられる。
それにはやっぱり呼吸が大事ということだった。
こころと身体を呼吸でつなげ、
身体の軸を作っていくヨガって
いいものなんだなぁと改めて思う。

これはからだにとっていいことなのか?とか
からだのこの症状はどうすればいいのか?とか
たくさんの質問がでたけど、
「からだの声を聞くこと」というのが
ノミさんのすべての答えだった。
結局、何がよくて、何が悪いかなんて、
一人一人の身体は違うんだから、誰にもわからない。
テレビでこの食べ物がいいといって
それにとらわれるのではなく、
からだが求めているものを食べるべき。
ある程度の規制は必要だけど、
時にはジャンクフードもいいだろうし、
もっとからだにのびのびさせてあげましょうね~
というノミさんの教えって
本当にすばらしいな~って思った。
子育てと一緒で、ガチガチに縛らず、
でっかい気持ちで見守ってあげることが大事なんだって。

 Let it be…
 こころの鎧をとりはらい、
 あるがままに、
 わたしたちが本来持っている輝きを取り戻していこう。
 こころの軸があれば、
 何があっても受け流せる。。。

ヨガでわたしたちが求めていることだ。
それぞれいろんな過程を経て、
みーんな同じところを目指しているんだなぁ。

他には、
骨盤のことや、ホルモンと自律神経のこと
インナーマッスルのことなどを学んだ。
とにかくからだのことを学ぶのって本当におもしろい!

そうそう、ノミさんが断食もとてもおすすめしていた。
にごったコップの水を一旦だして、
そこに新しいお水をそそぐのが断食だそうだ。
伊豆のほうで、
そのジュース断食をいうのを
教えたりしてらっしゃるそうで、
機会があれば行ってみたい!


その日、ブログで知り合ったひよりちゃんとやっとお会いできた。
これまで、ずっとすれ違ってて、
逆にどこで会うんだろう?って楽しみだったから、
片思いの人に出会えたような嬉しさ!
そしてたまたまお隣に座っていたmemeさんが
ひよりちゃんのブログ繋がりということで
お近づきになれて、嬉しかった~。
こうして人と人が繋がるっていうのも不思議。
地球が生まれたときから、
さかのぼって考えてみると余計に
「出会い」って奇跡的なこと。。。
何十億人の中から一生に出会う人って何人なんだ!?
出会うべくして出会ってるんだと思う。。。
ありがたや~


Pocket

Posted in ヨガのこと 16 Comments

苦手なこと

人前でしゃべることが、大の苦手。


あがり症なので、人前でしゃべると、
心臓バクバク、
顔もひきつるし、
のどがカラカラなるし、
手に変な汗かくし、
自分の順番が回ってくるまでは人のはなしも耳に入らず、
順番が回ってきても、言いたいことの半分も言えず、
話しおわってからあれもこれも本当は言いたかったのに。。。って。
飲み会の席での自己紹介ですらだめ。
(笑いをとるなんてもってのほか!)
結婚式の友人代表のスピーチも
カンニングペーペーを見ながらなんとかできたけど、
声が震えたし、緊張しまくって、うまくしゃべれなかった。
そんな散々な記憶しか浮かんでこない。とほほ。
だから人前でうまくしゃべって、
さらに笑いをとる人なんて尊敬で、
そんな人がうらやましくてしょうがない。


それなのに、
とにかくいろんな場所で
人前で話すってことはつきまとう。
深呼吸をしたらいい!とか
聞いてる人を味方と思え!とか
うまく言おうとするな!とか言うけど、
そう思っててもやっぱりだめ。。。

ヨガのインストラクターになるってことは
イコール人前で話さなきゃいけないわけで、
それは、あがり症への挑戦でもあった。

最初のハードルは
週に1度のヨガサークルだった。
話すことを全部ノートに書いてしゃべったので、
今思えば不自然だったかもなぁ。
ヨガサークルで教えるときは、
相手は5人~10人くらい。
正直、人数が少ないとほっとしてた。
緊張をかくすためにBGM大きめにしてた。
そのサークルも半年続き、25回目を終えた。
すこーしずつではあるけど、
徐々に慣れてきて、
ノートを見なくてもセリフが言えるようになった。
時々噛むけど。

そして、クリパルヨガでの
自分の感じたことを人前ではなすというシェアリング。
相手を説得するでも、自分の正当性を主張するわけでもなく、
自分の話は簡潔・明瞭にはなし、
相手の話は尊重し、沈黙も受け止める。傾聴する。
意外と人のはなしを聞くって難しい。
興味のないはなしだと聞かなかったり、
結論を先走ったり、
違うことを考えてたり、
自分と違う考え方を否定したり。。。
クリパルヨガでは、ヨガのこと以上にそのことが勉強になった。
話すこと以上に、聞くことが大事。
人前で自分の感じたことを話すごとに
すこーしずつ慣れてきた。

先日、会社の忘年会で100人くらいの前で
1分間ほどの自己紹介をすることになった。
でも、今までないくらい、笑顔で普通にしゃべれた。
こんなの生まれてはじめてだった。

高橋尚子が、東京国際女子マラソンで
前回失速した「坂」の壁をのりこえ、優勝したとき、
「だめなことを、だめなままにしていたくなかった」
とインタビューで言ったセリフが頭から離れなかった。
口で言うのは簡単だけど、
実際やりとげた彼女に感動した。

わたしは、まだまだ全然だめだけど、
人前ではなせるようになるには場数を踏むしかない!
そう思ってがんばります。。。


Pocket

Posted in 日々のこと 16 Comments

マスタークレンズを終えて

クラスの帰り、空を見上げると
ものすごくきれいな満月。。。
マスタークレンズをはじめたのが新月だったので、
あれからこんなに日数が経ったんだなぁって思った。


マスタークレンズを終えて、
いろいろと気づいたこと。


①胃腸に食べ物が入ってるとはっきりわかるようになった。

今日は仕事が終わってから、ヨガスタジオへ。
インストラクターは、
インストラクター養成講座を一緒にうけたカウちん。
ちょっと動きたかったので、
運動量多めのクラスに参加した。
クラスが始まる前に、
あおむけになってリラックスしてたんだけど、
おなかのほうに違和感を感じる。。。
手で触ってみると、
まだ消化中のものが
腸の中に入っているのがはっきりとわかる。
昼ごはん&食後のおやつがまだ残ってるらしい。
そこの部分がぽっこりでてる。
以前より身体が軽くなった感じなんだけど、
おなかに入っている消化中のものがあるので、少々動きづらかった。
やっぱり胃腸が完全にからっぽなのとは、
ヨガをする感覚が全然違う!と思った。
でも、久しぶり運動量多めのヨガは気持ちよかった~。
そして、こうして一緒に勉強した仲間のクラスを受けるって
とても刺激になるし、嬉しい。


②舌が敏感になったというより、食べ物を食べる度に幸せを感じる。

マスタークレンズが終わってからは、
毎日のごはんがおいしすぎて、
いけないとわかりつつも、食べすぎてる。明らかに。。。
反省。。。
こりゃ、痩せてもすぐ元に戻るな。
特にスイーツが前よりいっそう好きになった。
昨日食べた、ブルーベリータルトは死ぬほどおいしかった。
あと、復食のときに作った野菜スープが大好きになり、
ここ3日間、毎晩のように野菜スープを食べてる。
今晩も、かぶ、じゃがいも、たまねぎ、ひよこ豆、豆腐に
鰹節のだしと、塩のみで味付け。
このシンプルな味がたまらなくおいしい。。。


③断食中の浄化力に改めて驚く。

断食中は真っ白だった舌が、
今は元通りのピンク色になった。
それだけ、からだの毒素が出てきてたんだなぁ。


④普段より寝るのが遅くなった。

これは、わたしだけかも。
マスタークレンズ中は、
毎日ブログをつけていたので、
これまでよりも寝るのが1時間程遅いのが
すっかり習慣になってしまった(汗)。
12時には寝るように、
リズムを戻さなきゃ。。。とか言いながら、
今日も、気づけばもう12時過ぎてるぅぅ!


⑤メープルシロップのおいしさにすっかりはまる

これまで知らなかったメープルシロップのすごさ。
栄養価、風味、香り、
すばらしすぎる。。。


⑥腹八分、断食よりも難しい。

五七五ができちゃった♪
いやマジで、難しいよ。
余計、食いしん坊ぶりが増した気が。。。
明日の忘年会、
食べ過ぎないようにしなきゃ。。。


Pocket

Posted in 断食のこと 12 Comments

復食3日目

今日の朝はオレンジジュース。

昼は昨日作った野菜スープを
会社へ持っていって食べた。
いつものごはんを食べているわけではないから、
胃が小さくなってるかどうかはわからない。

お歳暮が届き、
これまたおいしそうなせんべい。。。
我慢できず食べてしまう。
1枚のつもりが2枚、3枚。。。ありゃりゃ。
断食明けは特に、
からだにいいものを
とらなきゃいけないのに、
糸がぷっつり切れたように、
もうあれもこれも食べたい衝動にかられる。
チョコレートとみかんも食べちゃった。
だめだめのわたし。。。
舌がちょっぴりピリピリする。

それのせいかわからないけど、
午後はなんだかすごくイライラした。
生理前のような感じのイライラ。
こんなことあまりないので、ちょっと驚く。
血糖値が急にあがったからなのか?
肉を食べると攻撃的になるとか言うけど、
それと似たようなことなんだろうか。。。


夜はスタジオに行き、ヨガをした。
まだすこーし、けだるい感じだけど、
確実に柔軟性が増していると、
またここで再認識する。
日々の練習では急にここまでならなかったから、
これは絶対にマスタークレンズのおかげだと思う!
マユラアーサナ(孔雀のポーズ)を
少し練習したけど、なんだかできそうな気がした。
気のせいだったけどね(笑)。

スーパーによった。
おいしそうな果物がずらりと並び、
あーどれでも食べられるんだと思うと嬉しくなった。
スーパーに行けばなんでも買える。
それって幸せなのかどうかわからないけど、
日本って本当に恵まれてるなぁ。。。

衝動にかられ、
マフィンを買って、
メープルシロップをつけて食べた。
甘いものを食べると、顔がほころぶ。
いちごも食べた。うーまーい。

こうしてバクバク食べすぎてしまうのが、
リバウンドってやつね。
飢餓感が急に襲ってきて、
食べすぎてしまうと聞いていたけど、
糸がぷっつり切れたようになるのがわかる。
だって気づけば食べ物のことばかり考えてるし(笑)。
明日からは普通の食事ができる。
とりあえず、やった~
カレー食べたいっ!!
食べすぎに注意しなきゃ。

今日でマスタークレンズ、終わり!
みなさん読んでくれて本当にありがとう

マスタークレンズをやって、
ウエストは3cm細くなった。
ジーンズが明らかにゆるくなってる。
体重は計ってないからわからないけど、
確実にやせた。3k~4kは減ってると思われる。
がしかし、胸は減ってなかった。
普通のダイエットは胸から痩せるというのに不思議。

「朝、昼、晩、3食ちゃんと食べないといけない」とか、
「朝しっかり食べないといけない」とか、
そういった認識も見直す必要があるのかも。
朝しっかり食べる習慣というのは、
昔の人は朝にひと仕事していたからなんだそうだ。
ふむふむ。
そして、人間の消化力は昼が最大なんだって。
だから、同じものを食べても昼と夜食べるのとでは
消化できる量が全然違うってわけ。
食べ過ぎたり、消化が悪いものを選ぶと
胃のほうへ血液が集まるから、
消化班に出動するメンバーが足りなくなってしまうらしい。
特に肉は、ものすごく消化するエネルギーを必要とするから、
胃腸に負担かけるんだね。
余分な食べ物の消化・吸収・排泄が
本来の元気を奪うばかりか、病気も引き起こす。。。
納得。。。

そして、できれば食べるものは
ある程度は、自給自足したいところ。
自分で野菜を育てるって、
このマスタークレンズに近いものがあるような。。。
最近、土、触ってないなぁ。
食べ物があふれている今の時代より、
自給自足していた時代のほうが
日本は豊かだったのかも。。。なんて思った。

では、長くなりましたがこの辺で
また何かあれば書いていきます。


Pocket

Posted in 断食のこと 8 Comments

復食2日目

今日の朝、昼はオレンジジュース。
夜は野菜スープがまっている♪

ごはんを食べていないし、
塩水も飲まないので、
トイレをもよおすことがない。
マスタークレンズ中、毎朝トイレにかけこんでいたので、
なんだか不思議な感じがする。。。

会社が引越ししたため、
今日から新しいビルでの仕事。
エアコン機器の設定ミスのため、
暖房が入らず、冷房が入っているような寒さ。
マフラーとコートを着て仕事をした。
かなり、つらかった。
ハーブティーを飲んでも、
手足が冷たくて、ほんと勘弁してほしかった(涙)。

今日はヨガサークル。
ヨガウェアになると、みんなに痩せたと言われる。
痩せたので、筋肉がはっきりわかるって。
自分でも、ふとももや、ウエストが細くなったって、
ズボンをはいてみて思う。
レモネードを飲む量が1日2リットル程度だったので、
思ったよりも痩せたみたい。
その辺は自分で調整するといいかも。
やつれた感じがすると言う人もいた。
ちょっとショックだけど、仕方ないのかもなぁ。。。

やっぱり仕事をしながら、というのはきついのかもしれない。
感覚が敏感になってるだけに、
仕事で忙しかったり(空腹はまぎれるけど)、
パソコンを触ったりすることなど、
余計ストレスを感じたりするんじゃないかって思った。
マスタークレンズ中の「だるさ」は
これまで蓄積されてきたものだと思っていたけど、
その最中のすごしかたにも原因があったのかも。
断食道場で断食するときって、
瞑想とかヨガがメインなんだよね?
できれば、そういうすごし方ができればもっとよかったかもなぁ。
マスタークレンズやるときは、
南国とかで、海をずーっとながめてる環境とか理想。。。


ヨガサークルのときに、
開脚して上体を倒すポーズで、
今までにないくらい上体が前に倒れた。
おでこが床に着くくらい。着いたことなかったのに!
これには自分でもかなり驚いた~。

ヨガサークルを終え、
家に帰れば、
野菜スープが飲めるかと思うと、
もう楽しみで楽しみでしょうがなかった。
猛ダッシュして帰りたいくらい。
家に帰って、早速、野菜を切る。
切っただけで、いい匂いがする。
大好きなじゃがいもの皮をむく。
いまだかつて、じゃがいものことをこんなに
愛しいと思いながら調理したことがあっただろうか。。。(笑)
自分で育てた野菜を食べるときのような感覚と似ていた。

味付けは塩と唐辛子少々のみ。
スープを飲む。
塩だけの味付けなのに、おいしすぎる。。。
五臓六腑にしみわたるってこのことですね!
生きててよかったといろんなことに感謝する。
寒~い中、温泉に入ったような幸福感に包まれる。
濃い味付けなんて必要ない。
素材そのものの素朴な味をおいしいと感じるって
すごく幸せなことだと思った。
これを味わうために、
10日間、やってきたのかぁ。しみじみ。

一生のうちに一度くらい、何も食べないっていうこんな期間が
あってもいいんじゃないかって思う。
何年も食べないってわけじゃないから。
だって、一生のうちの10日間なんてほんのわずか。
たった10日間でいろんなことが変わるから。


Pocket

Posted in 断食のこと 10 Comments

復食1日目

復食1日目はオレンジジュースのみ。

有機オレンジジュースなので、
味が濃く、すごくおいしかった~。
胃へのもったり感もなく、すっと飲める。
でも、ジュースなので水分。
そこまでの満足感はなかった。
噛めるものが食べたい。。。
おせんべいが近くにあったけど、ぐっと我慢する。

今日はクリパルヨガスタジオの1周年記念。
16時からのパーティーへ行く。
食事があると逆につらいなぁとか思いながら行くと、
そこにはおいしそうなご馳走がずらり。。。
ひゃー、それはあんまりでしょ。

友人が持参していた、
神楽坂名物「ぺこちゃん焼き」を目の前に、我慢できず、
ぺこちゃんの耳だけ、恐る恐るかじる。
お、おいしい。。。涙
気づけば1個食べきってしまう。
断食明け、最初に食べたものが「ぺこちゃん」なんて(笑)!
そして、そこにあったおにぎりもかじってしまう。
ごはんってこんなにおいしかったかなぁ(涙)。
おいしすぎる~と噛み締める。
食べるってなんて幸せなんでしょう!!!

本当は明日の夜から野菜スープで
胃をならしていかないといけないのに、
ここまできて誘惑に負けてしまった。
このパーティーが今日あったことを恨む(笑)。オイオイ。
そして、ちょこちょこと食べてしまった。
たくさんは食べてないけど、
ポテトチップスもつまんでしまう。
あー、わたしのバカ、バカ。
これが断食よりも難しいといわれていた、
復食の難しさなのね。。。

パーティーにはたくさんの人が来ていた。
歌を歌ってくれたり、
ダンスを披露してくれる人もいて、
とても盛り上がった。

パーティーの後半は、
mukuyogaの、makikoさんとmaoさんがいらして、
みんなで一緒にチャンティング(マントラを繰り返し唱えること)をした。
これは、神様にお祈りするようなもの。
音の波動が、体内のチャクラに働きかけるらしい。
「宇宙は音で創られた」という神話が
多くの文化に存在するんだって。

みんなで声をだして、リズムにのって、
太鼓やギターなどいろんな楽器の音にあわせて、マントラを唱える。
音と音が共鳴して、
なんて心地いいんだろう。
楽しさと感動とで、すばらしいひとときだった。
最後にオームを唱えると、
深い瞑想状態に入ったようなそんな感覚。
「気持ちいい~」とすっごく嬉しそうなmakikoさん。
こういう一体感っていいな~。

胃がもたれるかな?
今のところ大丈夫だけど鈍いのかな?
ただ、舌がすこしピリピリする。。。
やはり刺激が強すぎたのかも。

でも、食べたからかわからないけど、
すごくエネルギーがみなぎってる。
断食中のだるさが全くない。
明日はスタジオに行ってヨガしてみよう。


Pocket

Posted in 断食のこと 8 Comments

マスタークレンズ10日目&復食について

10時、起床。
たっぷり寝た。

今日で最後の塩水を飲む。
飲むのが、これで終わりかと思うと本当にうれしかった。
900cc、結構スムーズに飲めた。
塩水にナマステして、
しばらくするとおなかがごろごろ。。。
トイレは5回くらい行った。
最初のほうは濁ってたけど、
後半はレモネードみたいな色になってた。
結局、便が透明な水にはならなかったけど、
だんだん腸もきれいになってきたのかな。

そして、今頃になって、
顔に吹き出物が少し出てきた。
体調はいいんだけど、
相変わらずの倦怠感。。。

午後は、クリパルヨガ。
逆転系のポーズの講習だった。
ハラアーサナ(鋤のポーズ)のときに、
胃のあたりがなんだか熱くなった。
からだを動かすのが、疲れる。
マスタークレンズをやると、からだが軽くなるというけど、
わたしの場合、だるさで重い。。。
からだ自体は軽くなったのだろうけど。
マスタークレンズを終えたあと、
エネルギーが復活してきたら、軽く感じるのかもしれないなぁ。


今日でマスタークレンズは終わりだけど、
終わり方が一番大事。
断食することよりも、
断食後の復食のほうが何倍も難しいそうだ。
以下、断食の終わりかた。(Mater Cleanserより)


 <断食後1日目>
 新鮮なオレンジ(無農薬、有機栽培のものが望ましい)を
 絞ったジュースを作り、少ーしずつ飲む。
 飲みたいだけ飲んでいい。
 体調が悪くなったら、レモネードや水も余分にとり様子を見る。
 オレンジジュースは、レモネードに慣れきった身体を
 日常食のために準備してあげるプロセス。

 <断食後2日目>
 朝、昼はオレンジジュース。
 夜は、新鮮な野菜で野菜スープを作る。
 味付けは好きなスパイスと塩のみで、十分おいしく感じるらしい。
 食べるときは、良く良く噛む。

 <断食後3日目>
 朝はオレンジジュース。
 昼に野菜スープ。
 夜は野菜スープに加え、新鮮な野菜と果物を少し食べてよい。
 肉、魚、卵、パン、パスタ、お茶、コーヒー、牛乳は避けること。

 <断食後4日目>
 通常の食事に戻る。
 朝は新鮮なレモネードかフルーツジュースをとる。
 昼と夜には、果物、野菜、穀物を主食をする生活を続ける。

そうそう、
マスタークレンズ中は、「蜂蜜」は
一切とったらだめなんだって。
なんでも脾臓に急激に負担をかけ、危険なのだそう。
ショック死もありえるとのことなので、厳守事項らしい。
ひゃー、こわっ。


とにかく、マスタークレンズが終わったといっても、
ぱくりと食いつくわけにはいかないのね(涙)。。。


ということで、
表参道のナチュラルハウスへ。
復食に使う食材を買う。
かぶ、じゃがいも、ひよこ豆、玉ねぎで、
野菜スープを作るんだ~♪
オレンジジュースや、バナナや、黒砂糖、
大好きなごまクッキーも買った。
うー、早く食べたい。。。

有機のオレンジジュースは720mlで800円。
こんな高いオレンジジュース買ったことない(汗)
レモネードに使うレモンも、1個150円くらいだし、
今回メープルシロップはのびさんが提供してくださったが、
普通に買うと結構高い。
断食といっても、
意外とお金がかかるものなのよね。

4f1b9ab1.jpg



のびさん提供のメープルシロップ。
 かなりおいしい。
 隣が500mlのペットボトルなので、
 いかに大きいかわかるでしょ。
 持つとずっしり。。。             


今は10日間やり遂げた~という達成感でいっぱい。
もう、塩水飲まなくてもいいんだ~。
断食は定期的にやるのがいいらしいけど、
もうやりたくない(笑)。今は。
でも、のどもと過ぎれば、、、で、
またやりたくなるときがくるのかな。
マスタークレンズは、毎朝、塩水を飲むのがつらいだけで、
日中はレモネードがあるから、
みんなが思ってるほど、つらくないよ

今回、メープルシロップをやるきっかけを
提供してくださったのびさん、
応援してくださったみなさま、
この日記を読んでくださった方々、
どうもありがとうございました
ほんと感謝の気持ちでいっぱいですっ。
明日からは、復食へ向けてがんばります。
その後の様子もレポートしていくので、お楽しみに~。


Pocket

Posted in 断食のこと 14 Comments

マスタークレンズ9日目

来ました、9日目。

6時半、起床。
塩水を飲む。おえー。
いつものようにトイレに何回か行く。
おなかの中が水分でたぷたぷしていて、
ヨガをする気になれなかった。

今日は頭痛もなく、快調。
肌が少し白くなった気がする(気のせい?)
っていっても、自黒なのでね。。。
この間は目黒で、
信号待ちをしているとき、
アジア系の外人女性に
「インドネシア人ですか?」って
話しかけられたくらいだし。
現地で間違われるならまだしも、
ここが日本なだけに、笑っちゃった~。

ま、それはおいといて、
顔もちっちゃくなった感じ。
自分で、鏡をみてわかる。
秋から冬にかけて食べすぎていて
確かに顔がぱんぱんだったもんなぁ。
元通りにリセットされた感じ。

いよいよ、明日まで。
ようやくここまで来た~。

実はマスタークレンズ、
自分でやろうって思ってたのは、3日間だった。
3日間でもちょっと不安だった。
なんせ、初めての体験だし。
でも、のびさんが募集していたメープルシロップのモニターは
「マスタークレンズを10日間やってくれる人」。
応募して、採用していただいたものの、
どうしようできるんだろうか?って正直不安だった。
くれぐれも無理しないでということだったけど、
無理という範囲がどこからなのかも
よくわからない状態だったし。。。

そんなとき、
ACOさんに、
断食そのものが目的ではなく、
(1)胃腸、身体をキレイにする
(2)その時のヨガがどういうものか体験する
(3)その時の世界がどう見えるか体験する もの
とアドバイスをいただいて、
肩のちからがいい具合に抜けた気がする。

わたしの場合、みんなに公表して、
引くに引けない状況を自ら作る!
10日間やるなんて宣言するんじゃなかった~って
後悔することもあったけどね。
たぶん、自分ひとりだったら、
ここまでやれてないよ、きっと。
3日坊主タイプだし(笑)。

ついに、
あと一回塩水のむだけとなった。わーい!


Pocket

Posted in 断食のこと 8 Comments

マスタークレンズ8日目

今朝は、少し寝坊。
塩水飲むのがつらくて
よっぽどさぼろうかと思った。
でも、なんとかがんばって飲んだ。

塩水を飲んでる最中から、既におなかがごろごろいってて、
15分くらいで、もよおす。
トイレに5~6回行ったけど、
今日は、昨日よりももっとにごっている。
日が経てば、きれいになるというわけではないみたい。
宿便、、、まだまだあるのね。
なかなか手ごわいな、こやつ。

昨日ちょっと夜更かししたせいなのか、
マスタークレンズしてるからなのか、
頭が痛い。
マスタークレンズ2日目のときと同じように
ガンガンする。
からだもとてもだるかった。
日が経つにつれて、もっと体調がよくなると思ったのになぁ。


会社の人には、
「やっぱり顔がすっきりなってる。遠くから見たらよくわかる」
と言われた。
でも、いつもみたいな元気がないって。
確かに、エネルギーがわいてくる感じじゃない。
特に疲れてたのもあるかもしれないけど、
やっぱりごはんを食べてるときのほうが、
わたしらしいや~って思う。
おいしいもの食べるときなんか、
目がきらきらしてるしね。
食べる楽しみがないって、やっぱり寂しい。。。

会社が今週末、今の青山から霞ヶ関へ引越しになって、
その準備で大変なんだけど、
青山での最後のランチ!とばかり、
連日みんな繰り出すのに、
わたしの相棒はレモネード。
あー、最後にお気に入りのランチ食べたい(涙)
それに、この時期はなにかと
人と会う機会が多く、泣く泣く断ったりね。

マスタークレンズをやるなら、
春がいいんじゃないかなぁって思った。
冬に溜め込んだ不要なものを、
心機一転、洗い流すのにいい季節の気がするなぁ。
やっぱりからだが冷えるっていうのは、
精神的につらいものがある。

そうそう今日はUAのライブに行ってきた。
UAの声は、相変わらず最高。。。
ライブの途中で頭痛がやんでよかった。
あともう少し!!


Pocket

Posted in 断食のこと 8 Comments

マスタークレンズ7日目

7日目突入。
なんだか、ゴールが少し見えてきた感じ。
あーここまでくるとは。。。
なんだか自分でも信じられない。

今朝も、なんとか塩水を飲みほす。
これを飲むのもあと3日で終わりかぁと名残惜しく、、、ない。
相変わらず、
「塩水さえなけりゃなぁ」
と思いながら飲んでた(笑)。

トイレは4~5回くらい行った。
やっぱり、今日もにごった水。
まだまだしぶとく腸の中に残ってるらしい。

わたしが断食やってるって知ってる会社の人は、
心配する人や、
わたしが元気なので不思議がる人や、
なんでそんなことやってんの!と驚く人や、
やってみたいという人や、様々。。。
ヨガ界ではおなじみの、マスタークレンズも、
それ以外の人にはほとんど知られてないと思う。
ある人には「それって、病院の点滴と同じことだよね」
と言われ、
うーん、なんか似てるけど。。。
違うってうまく説明できなかった(苦笑)。
興味を持ってくれた人に対して、
わたしが下手に説明するといけないし、
ちゃんと説明しようと思うと長くなるし、
なかなか難しいところ。
一応、教えてもらった範囲で答えてるけど、
もっといろいろ学ばなくちゃ~。
食の世界も深い。。。

でも、
断食はリセットするのにとてもいいものだけど、
日ごろの生活が一番大事だって思った。

食べ物に感謝して、
よく噛んで、
適度に運動して、
腹八分で、
水分ちゃんととって、
消化のいいものを選び、
暴飲暴食しない。。。

そんな誰でもわかってるよ~ということだけど、
日々、気をつけて生活してれば、
次第に体質は改善されていくと思う。

わたしにとっていつも一番難しいのは「腹八分」。
すでに、今、あれもこれも食べたい病が。。。
あと、スナック菓子がやめられん。
日ごろ、体にいいものをできるだけ選んで食べているのに、
添加物だらけのポテチが大好き。
矛盾してるなぁ。

このマスタークレンズで、
舌が敏感になるというけど、
断食を終えてしばらくしてから、
ポテチを食べたらどういう反応になるのか、
それも楽しみのひとつ。
おえ~受けつけない!となるのか
やっぱしおいし~!となるのか。。。


Pocket

Posted in 断食のこと 14 Comments

マスタークレンズ6日目

29年間、生きてきて、
ずっと、活動し続けていた胃腸さんたち。
ありがとう
そういう意味でからだに感謝したのは初めてかもしれないなぁ。

こうして6日間も何も食べていないのに、
普通に会社行って、
普段とかわりなく仕事して、
元気に過ごせていることが不思議。。。
「食」のワークショップでも、
現代人はむしろ栄養の取りすぎを心配するべきと言っていた。

断食とは、
こころと身体と魂と、そして地球と宇宙と
我をチューニングするためのひとつの方法
なのだそうだ。

断食もヨガも、
人間本来のチカラを
引き出してくれるものなのだなぁと思った。


6時半、起床。
塩水を飲み、ヨガをして、
トイレに5~6回くらい行く。
でてくるものはにごった水。
6日間も何も食べていないのに、
まだにごっている。
わたしは便秘は経験がないけど、
それでもからだの中にこんなに不要なものが
はいっていたんだなぁ。。。
塩水が、一生懸命、腸の壁を掃除してくれてる。
そう思って明日も乗り切ろう(笑)。
今日は会社の人に
顔がすっきりなったと言われた。
肌は変化ない。
色白は無理だろうけど、
つるつるになるのだろうか?

この時期、
会社には、ぞくぞくお歳暮が届き、
周りからは
おいしそーなおせんべいの香り。。。
隣の同僚は、むふふと見せ付けるように食べている!ぬおー。
もう10日間も断食することは
今後ないかもしれないから、
この一瞬の誘惑に負けちゃいかんのだよ、きみ。
目の前にお菓子があっても、
手をださないわたし。
そんな自分にびっくり。。。
といっても、
マスタークレンズ終了のときのために、
せんべい1個もらっておいた♪

あー、今、ぽっくり死んでしまったら、
きっと未練たらたらなんだろうなぁ(笑)。


Pocket

Posted in 断食のこと 17 Comments
1 / 212