福岡市南区大橋にある小さなヨガ教室「ヨガスペースひだまり」代表・鈴木陽子のブログ

予約・お問い合わせ

こどもの喧嘩に大人がどう関わるのか

A96BAB15-BCA7-4E93-A477-07B3CBD76B2B .
今日はみゆきさんのシュタイナー保育園『ちいさなおうち』の子どもたちにまぜてもらって公園で泥んこ遊びをしてきました。
.
みゆきさんの子供への接し方や遊ばせ方をみているといつもハッとさせられますが、今日も深い気づきをもらいました。
.
泥んこ遊びをしていた子供2人が喧嘩をはじめました。しばらくすると、ひとりの子供が相手の子を何回かグーで叩いて、叩かれた子どもは泣いてしまい。。。
.
そんなとき大人が仲裁に入って、喧嘩をやめさせようとしたり、どちらが悪いのかつきとめたり、叩いた子供に謝らせたり、というのはよく見る光景です。
.
でも、その様子をみていたみゆきさん。何も言わずただじーっと見守っていて、叩いた子のお母さんもお友達を叩いている我が子を見ながらも何も言わず見ているだけ。
そんな光景を初めて見たので『え!?何も言わないんだ!!叩いたりしてるのに』と、衝撃を受けてしまいました。
.
.
みゆきさんは、叩かれて泣いてる子供をしばらく優しくハグしてあげて落ち着いたら、今度は叩いた子供にも痛いところはないか聞いて叩いた手を優しく触ってあげていました。叩いた子のお母さんも、我が子を怒るわけでもなく優しくケアしてあげていました。
.
あとでそのお母さんに話を聞いたら、基本的に子供の喧嘩には大人は口を出さないし、無理に謝らせたりはしないんだそうです。どちらの子供がいいとか悪いとかは関係なく、もし物を取り合っていたらその物をみゆきさんが取りあげる、もし叩いた子がいたら叩いたその手をケアする、と、そんな感じなんだそうです。
叩いた子も叩かれた子も傷ついてるのは同じで、どちらもあたたかく包み込む。子どもはそうしていけば自然といろんなことに気づいていく。それを信じて、見守って、待つという、みゆきさんの大きな愛を感じて、なんだか胸が熱くなりました。
.
そのお母さんが言ってました。みゆきさんと子供たちが遊んでる光景ってなんだか神々しいんだよねって。
子供の世界を邪魔せずに見守ること、簡単なようでほんとうに難しい。
.
.
.
#子供の世界#子供の喧嘩#シュタイナー教育

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。