福岡市南区大橋にある小さなヨガ教室「ヨガスペースひだまり」代表・鈴木陽子のブログ

予約・お問い合わせ

断乳の記録1日目

IMG_4249

しおり(1歳2ヶ月)おっぱい最後の日。

いつ断乳をするのか、ひとつの目安としては、
歩けるようになったこと(自立したということ)、
しっかり食べれているということ、
母親自身がおっぱいを十分あげたなあと気持ちが整理できてること、
かなあと思います(^^)

授乳はとても幸せな時間だけど、
夜中の授乳などだんだんきつくなってきたこともあり、
わたしの中で十分あげたなあと思えたこのタイミングで断乳することにしました。
ちなみに長女のあかりの断乳も1歳2ヶ月でした。


しおりは、すきあらばおっぱいを欲しがる子なので
こんな状態で断乳できるんだろうかとちょっと不安だったけど、
無事に断乳できました!その記録を書いておこうと思います



夫と助産師のみちえさんと相談の上、
8/5(土)断乳、8/7(月)おっぱいマッサージというスケジュールに。
夫は今日は早めに帰ってこれる日、明日は休みです。


カレンダーにアンパンマンの絵を描いて
この日におっぱいバイバイだよ、としおりに教えます。

それに向けて
少しづつ授乳回数を減らすようみちえさんに言われたのですが
これがすごく難しかった!
一緒にいると欲しがるのでときどき託児所に預けたりしましたが
家にいるときはいつもと変わらずおっぱい飲んでました(^^;;


そして断乳当日を迎えました。
朝おっぱいをたっぷりあげる。
これが最後かと思うとやっぱりさみしい!
乳首にテープをはり、アンパンマンの顔を書く(テレビのアンパンマン見せたことないけどw)。
見せると笑ってました。
あかりも大喜び(笑)
疲れさせるためにベランダプールで遊ばせる。
お昼を食べさせたあと、眠たくなったのかおっぱいをほしがる。
おっぱいのアンパンマンを見せると泣く。
何度も服をめくっては確かめてました。
おっぱいはもうないんだってだんだんわかってきた感じ。せつない!


午後にベビーカーで散歩したら寝ました。

そして夜。
ご飯をたべて、お風呂は夫がいれてくれました。

20:30
絵本を読んで寝んねモードになると、いつもはおっぱいを飲んで寝るので、
眠くてゴロンとなったり抱きついてくるけど寝れない→おっぱいを見にきては悲しそうに泣く。
を、ずーっと繰り返してました。
たくさん泣いて、喉もかわいたのでしょう。
マグの水をごくごく飲んでいました。
寝たのは22時過ぎでした。がんばったね!
その間、わたしはずっとソファに座っていて、特に抱っことかはせず。
その後、マグの水を補給して夜中も飲めるように準備。
わたしも一緒に寝ました。
普段は、夜中4回くらいは目を覚まして添い乳して寝かせてたのですが、
この日の夜中は2度ほど目を覚ましておっぱいをほしそうにわーんと泣いてたけど、
ほっといたらそのまま寝てました。
なんとか乗り切った!

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。